2016年12月19日

上海ツアー てんこ盛りでした!

上海リッツホテル2泊、上海蟹フルコース、無錫、蘇州の世界遺産見学と、
なんとも魅力的で激安なツアーに友人と参加。
6年ぶりに海外ツアーに参加する私は、さほどの期待をしていなかったのですが
現地ガイドさんの説明や対応もよく、いやいやお値打ちのツアーでした。

魯迅公園、上海市内外灘、豫園商域、芸術地区、新天地
老舗大富豪で上海ガニのフルコース。

主に上海 023.JPG 主に上海 022.JPG 主に上海 137.JPG 

そして上海ヒルズ94階からの夜景、トンネル。

主に上海 200.JPG 主に上海 201.JPG 主に上海 206.JPG

無錫では、太湖、中国一の美女西施の西施荘、淡水真珠店にて珍珠の見学
主に上海 158.JPG 主に上海 163.JPG 主に上海 146.JPG

蘇州に移動し世界遺産のぐう園、京抗大運河などを見学。

主に上海 189.JPG 主に上海 190.JPG
posted by エミング at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

銀座小十 カウンターでじっくりランチ

ついに三ツ星レストラン「銀座小十」へ。
シャンペンをいただいて、野菜や海老のゼリー寄せの突出しから始まり、
目の前で奥田オーナ-が魚の切り身を切り分け始めました。

S__9011216.jpg S_突出し_9011218.jpg S__9011219.jpg

あれ、もう刺し身かなと思いきや、食べごろを見計らっているんですね。
二皿目は筒型の唐津焼の器のなかに、松茸とほうれん草の温野菜、
上には松茸の軸の細切が散らしてあります。次に椀物。
S_唐津焼_9011220.jpg S_松茸ホウレンソウ温野菜_9011221.jpg  S_お吸い物_9011223.jpg
そしてお刺身は大間の本マグロ、鯛、九州のセキサバ。
鯛を塩で、ワサビも極上ですね。
S_大間のマグロ九州関サバ、白身魚_9011224.jpg
次は焼き物。大皿に秋を演出。色とりどりの葉の下には松茸の白身魚包、
近江牛、銀杏、蓮、サツマイモとここも秋深しです。
S秋深し秋の味覚いろいろ__9011228.jpg S松茸魚包と牛肉__9011229.jpg

〆は北海道の天然鰻のご飯、鰻のなんと身の厚いこと。
デザートも二種類で豪華。巨峰ゼリーとアイスクリ−ム。

S天然鰻__9011232.jpg S巨峰のゼリーとアイス__9011234.jpg
〆の抹茶もこれまたおいしい。
奥田オーナーやソムリエの方、スタッフさんとも気軽に
お話しができました。
posted by エミング at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

極め人と遊ぶ

浅草の主に誘われ、金太楼寿司馬道店でお座敷芸遊び。
飲食しながら、三味線の音色に合わせた芸者さんたちの舞、
そして幇間の小話、小芸で、楽しませてくれました。

IMG_4373.JPG IMG_4424.JPG IMG_4430.JPG S__7708753.jpg S__7708752.jpg

かつて仕事で接待され、芸者さんがいたりする場も何度か経験しましたが、
若かりしころは、見慣れぬ場に結構緊張してたように思います。
今回は仕事の接待ではないので、リラックスモード。

正統派の幇間は全国で8人ほどしかいない極め人の世界だそうです。
その一人、八好さんは各席を回って挨拶や顔芸の披露、
汗びっしょりで場を盛り上げていました。

この寿司店、創業約80年、直営店18、他併せて40店舗のビッグ企業なんですね。
女性客が多いのに世相の移り変わりを感じました。

IMG_4374.JPG IMG_4375.JPG IMG_4376.JPG IMG_4423.JPG IMG_4416.JPG 
posted by エミング at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

見た目もすっきりフレーバーウォーター

おしゃれ感たっぷり!カウンターのウォーターサーバー。
神楽坂ワイン食堂「イタリアンTERZO」にて。

フレーバーウォーターはレモン、キュウリ、青トマトそしてハーブ。
キュウリの香りと味は、まさに夏の味。
蒸し暑さを吹っ飛ばして、体すっきり。

IMG_4223.JPG

私も今年はキュウリ、レモン、ローズマリーで。

IMG_4303.JPG

昨年はグレープフルーツとローズマリー、
これもなかなかでした!
posted by エミング at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

安心して好きなものが食べられるって幸せ!

六本木ミッドタウンマーケットストリートで、迷った挙句
中華「Ra Tei Fu」でランチ。無性に麺がたべたくて。
トマトスープ麺が見るからにおいしそう。一番安いし〜。

iPhone 1961.JPG

ここは会社員たちが手軽に利用するんでしょうね。回転が速いです。
隣席の男女二人組の男性が、「ナプキン下さい」と言っています。
スタッフがすぐ、前にかけるものを持ってきました。
ちゃんと用意してあるんですね。
彼は真っ白のびしっとしたシャツを着用していました。
そうですね。午後からの商談に汁はねではトホホですものね。
安心して好きなものを食べられる。そして、 サラリーマンの利用も多いことから、
こんなサービス気が利いているな〜と思いました。
posted by エミング at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

多摩湖畔のレストラン

5、6月合同誕生会実施。
奥多摩湖ハイキング予定だったが、雨模様なので、
ランチ会&温泉ツアーに。

多摩湖近くの京懐石竹亭にて。
幹事さんの交渉力が功を奏し、
白米飯が土鍋鯛めしにバージョンアップ。
胡麻豆腐から始まり、〆のデザートまで3500円でずいぶんと豪華。

IMG_4172.JPG IMG_4174.JPG IMG_4175.JPG

IMG_4178.JPG IMG_4176.JPG IMG_4179.JPG

美味しく大満足のランチでした。
そこから1キロほど歩くとカタクリの湯。
ここはプールも併設しています。
posted by エミング at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

思わずうっとりの料理、銀座奥田

日本料理店「銀座奥田」に、ランチへのご招待。
味はもちろんですが、久々に日本料理の繊細さを堪能しました。

たこの酢のものから始まり、小鮎の唐揚げはまるで皿の中を泳いでいるかのよう。
誕生祝のスペシャルで金箔入りのえびしんじょ椀、

あS_4355492448185.jpg あS_4355492511319.jpg あS_4355492536516.jpg

刺身三品を塩とレモン、醤油で。イサキと白アスパラ焼き、野菜の煮物

あS_4355492599427.jpg あS_4355492642043.jpg あS_4355492683413.jpg

あさりの土鍋ごはん、デザートはココナッツジェラート。

あS_4355495431998.jpg あS_4355495454387.jpg あS_4355495502957.jpg

個室でのゆったりした空間には、奥田氏の1号店「銀座小十」の店名にも
なっている作陶家の小十氏の作品や掛け軸「○△□」があり、
目を楽しませてくれました。豊かなひとときに感謝です。 

あS_4355492718478.jpg
posted by エミング at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

まるで桜気分の年配男性のひとこと

まだかまだかと心待ちしていた近隣の石神井川沿いの桜。
本日満開。

IMG_3901.JPG IMG_3933.JPG

そして花も舞い始めた。自転車であちこちを桜散策。うっとりするほど花の宴。

途中、スーパーへ。いろいろ物色していると、
「いやぁ〜、よく似合っていますね」と柔らかい男性の声。
「えっ、なんで、食品売り場でしょ」不思議に思い、声のするほうへ。
そこにはエンド商品の手直しをしている年輩男性スタッフが、
通りかかりの年配客に、繰り返しそういっている。
その年配客は「あら、そうお。今日、ちょっと寒いし、羽織ってきたの」
「いやぁ、よく似合っていますね。その色がいい」と声掛けしている。

なんだか聞いている私までテンションが上がりそうないい方で、
感心してしまった。
馴染み客のようだが、そんな声がけができるのはすごいな。

桜も気分がいいが、このスタッフのひとことも心開かせますね。

IMG_3932.JPG
posted by エミング at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

バルサミコソースがきいたサラダ

千駄ヶ谷、青春の思い出の町。
この付近には飲食店が少なく、いつも店探しをしていたっけ、遠い昔のこと。

昨日、東京体育館の近くに昨冬オープンした「モスクラシック」で待ち合わせ。
周辺はずいぶんと変わったが、それでも落ち着きがある。
駅前の交番で若いお巡りさんに聞くと「高い店ですね」といわれ、苦笑。

ディナーも楽しめる店というコンセプトだそうだが、一人でも落ち着けそうだ。
照明やインテリアは落ち着いたモダンテイスト。
ガラス張りに面した席からは、人や車が行き交うのが見え、
それが一種のムービーのようだ。

IMG_3888.JPG

セルフ形式ではないので、席の案内もオーダーも配膳もしてくれる。
赤ワインを頼み、重厚なメニューブックを開いて、ゆっくりと品選びをした。
キッチン&ホールでスタッフが2人しかいないのでは、説明を聞くこともできない。
着席時に「お料理は時間がかかりますけど…」といわれた。
注文に対応するのに手いっぱいで、片付けもままならぬようだ。
急なシフトアウトだろうかなどと考えてしまう。

チキン&クレソンのサラダを注文。
モスのチキンとバンズが隠れるほどのクレソンにバルサミコソースがかかり、
その酸味が食欲を増進させる。

そして、メニューブックのはじめのメニュー、インパクトがすごく強い!
アボカドバーガー1150円。好物のアボカドが早く注文しろ!といわんばかりだ。

IMG_3885.JPG IMG_3886.JPG

これを食べている最中に待ち人が来たらどうするんだ!
そのときはそんときさ。いつも食い気が勝利する。
濃厚なアボカドの味にパテが負けている感じがする。

一気にぱくついて、さて気合充実!なんだかいい話ができそうだ。
会計時に「バタついてすみませんでした」とスタッフにいわれた。
やはり予想外のことがあったのだろう。

一人客用に つまみの3品盛があるといいなぁ〜。

IMG_3887.JPG

posted by エミング at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

お通しに白子ポン酢、ど真ん中で〜す

先週、愛媛県今治での仕事を終えて、案内されたのは寿司小料理屋「杉村」。

IMG_3825.JPG

お通しは白子ポン酢、お任せのつまみは刺身、えび、たこ、きうりの酢のもの

IMG_3819.JPG IMG_3820.JPG IMG_3821.JPG 

穴子と卵焼、ちょっと大きめのいかなご焼きは子もちシシャモのようで逸品!

IMG_3823.JPG IMG_3824.JPG

そして二軒目、昨夜から食べたかったラーメン店、渡辺商店へ。

IMG_3826.JPG

本日も大満足!ご馳走さまでした!
posted by エミング at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする