2010年08月24日

富弘美術館

口に筆をくわえて、文字と絵を描き続ける星野富弘氏の作品を楽しめる富弘美術館は
群馬県みどり市にある。

あたりは美しい山並みと穏やかな清流が流れ、自然の風景と美術館が見事に
マッチしている。

どの作品も立ち止まって見入ってしまうほど、繊細だったり、ときにはたくましかったりする。
どうしてこんなに細い線がかけるのだろうか、どうしてこんなに力強く書けるのだろうか。
精神性の高さにただただ圧倒され、胸がきりきり痛いほどだ。


posted by エミング at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。