2011年03月03日

ぎんなんがどっさり、楽しみがいっぱい

引越し先がわからず、20年ほど連絡の取れなかった後輩から、
連絡があり、積もる話で夢中になってしまったが、
季節はずれの銀杏を送ってくれるという。
なんでも近所に落ちているものを拾い集めたとか。

しばらくして、彼女から大きな箱が送られてきた。      110218_1136~0001.jpg
中をあけてびっくり、そこには無農薬野菜やら、かきもちやら、
ぎんなんがどっさり…、
なんと10種類以上もの野菜がぎっしりと詰められていた。
野菜高騰時にうれしい贈り物だ。

夕飯後にTVを見ながら、ぎんなんの殻をパチパチと割って、
紙袋に入れて、チンをして、皮をむきながら、口に入れると、
弾力のある実がかみしめるほどにおいしい。
あちこちおすそ分けをしたが、でもしばらくはこのスタイルが続きそうだ。


posted by エミング at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。