2012年07月09日

森林セラピーを体験して…

6月、台風が接近しているという日に「奥多摩森林セラピー」に参加した。
森林ウォークをする前に健康チェック。
血圧、脈拍は低めの通常通り。
初めて測定した唾液アミラーゼは、4人の友達よりも倍以上高い。
(108、75、50.50.35)これはどうしたことか。
ストレス度合いらしいが…。
森林セラピー体験後に低下していれば、問題ないそうで、詳しくは聞かなかった。
“天候が崩れそうなのに、雨道を登るのかい”という抵抗感があったのかもしれない。
あるいは、舌の下にチップを入れ、唾液を採取し、特殊な機械で測定する。
これが、ストレスだったのかもしれない。

ガイドがついて、ゆっくり、植物を見ながら、2時間ほど散策した。
やはり、本格的な雨になった。
戻って計測すると血圧は変わらず、脈拍が微増、そして唾液アミラーゼは55と半減。
森林散策がセラピー効果を奏したということか。
http://okutama-therapy.com/tourannai2.php
このあと、旅館荒澤屋での温泉、昼食に期待して、ストレスが低下したのかもしれないし…。
その辺は、詳しくはわからない。
ゆったり美人湯に入り、そのあと、地元の魚や野菜の料理を堪能しました。
さて、急いで帰らねば、台風で足止めを食ってしまうかもしれない。奥多摩__.JPG
posted by エミング at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック