2014年08月25日

魅了されたあとの意外な展開

先週金曜日、新宿オペラシティ、近江楽堂にて、showgirls主催の笙コンサート。
3人の奏者の笙や芋(う)のジョイントで、古典や新曲が、
ほどよい空間に響き渡りました。

お誘いした笙初体験の友人もすっかり魅了されて。
Showgirlsの衣装も三人三様ですが、皆、調和して美しく、
特に田島和枝さんの麻のドレスは、
どんなふうに仕立てられているのか興味をそそられました。
当日、写真撮影できなかったので、拝借した写真をアップします。
師の宮田氏を囲んで、奏者の田島さん、中村さん、三浦さんです。

IMG_7296.jpeg

その後ゆっくり、食事。
会場が寒かったので、温かくなりそうな焼き鳥屋の鍛冶屋文蔵へ。
友人と顔を見合わせて即決してしまったのは、
メニュー真ん中の「ぶっかきマグロの中落ち」、写真がおいしそうです。

すぐに運ばれてきたのは、骨付きの中落ち。

ぶっかき__ 2.JPG

スプーンとフォークで削いで食べるのです。
これは意外!自分たちでやるんですね。
骨にくっついている中落ちをすぐに食べられるのは、鮮度もよく、おいしいかも。
店側としても手間が省けますね。
初体験の面白い趣向でした!


posted by エミング at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック