2008年02月14日

バレンタインデー

お昼は行きつけの小料理屋へ。

“真だらをさばいたら、メスの卵だったので、今日は真たらこの卵とじ丼だよ”と女将がいう。

これは、季節のものだから、タイミングよく食べられればラッキーなのだ。

さばいて、オスだったら白子で、夜の鍋料理になってしまうし、
メスでもその日に居合わせることができるわけでもない。

一人ずつ作ってくれるのを、黒豆をつつきながら待つ。
湯気を出した、おいしそうな丼が目の前に出された。

玉ねぎとしらたきと真たらこが甘めのうすい味付けで卵でとじてある。青海苔がパラパラとふりかかり見た目もきれい。

絶妙な味でスルスルと喉奥に入ってしまう。

で、女将がチョコレートのかわりに、自家製おしんこをプレゼントしてくれた。

私、あげる側なんですけど…ま、いいか。
いつも楽しんで料理を作っている女将はいつも華やいでいる。

おいしいものを食べて、さてお次は私ががんばる番だ。


posted by エミング at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック