2008年02月18日

やられた!

080218_sakana.jpg仕事先からちょっと足を伸ばして京王線高尾山登山口の駅前にある
「トリックアート美術館」へ。

だまし絵はもちろんですが、そのほか異次元空間では、いろいろと趣向をこらしてあり、ちょっと楽しめます。

なんだろ、なんだろ、なるほどね、と続いたあと、「えっー」と声を上げたのは鏡の間。

気持ちの裏をかかれたようです。

「揺れる街」も新作だそうですが、すごい!

オランダのデンハーグに行ったときに、エッシャー美術館に立ち寄れなかったのが、残念で、その思いが心に残っていたのが少々解消されました。

エッシャーは20世紀のオランダを代表するグラフィックアーティストでトリックアートが有名です。

JR両国駅からの歩道の壁にもトリックアートがずっと書かれています。

発想の転換ができますよー。



posted by エミング at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック