2018年08月31日

〜クレームから創造する価値〜

〜クレームから創造する価値〜なにやら面白そうなタイトルのセミナーの案内、
そして老舗カバンメーカー「ヤマト屋」の社内視察もあり。早速、参加。
久しぶりに充実のセミナー体験だった。

ショールームの商品を見て、この素材見覚えあると思ったら、以前私も購入していた。
特殊素材ポリカーボネートである。これは、とにかく丈夫。
そしてものつくりが丁寧。下請けまでも純国産で対応しているとのこと。

IMG_9385.JPG IMG_9300.JPG

ヤマト屋は明治25年創業、風呂敷からスタートし、軽くて丈夫で使いやすい
「ふくろもの」を追及し続け、高品質製品のメーカーとして、
さらなる開発、研究に取り組んでいる。

「価値作り研究室」として耐紫外線測定、塩分濃度策定、PH濃度測定、
耐水性測定、衝撃強度測定などの器械があり、これらは常にクレーム分析、
そして価値を創造するベースとなっている。

IMG_9297.JPG IMG_9298.JPG IMG_9299.JPG

さらに縫製されたバッグの裏側のナイロン糸の断ち切り箇所をスタッフが一つ一つ
ライターで焼く工程には、驚かされた。
手慣れているとはいえ、相当な時間を要する。
高品質製品を産出するという姿勢がここからもうかがえる。

やまと屋_9301.JPG

製品作りもさることながら、企業姿勢も見事だ。特に環境整備は徹底している。
“清掃の達人は仕事の達人”をモットーに、職場もトイレもピカピカ。
特にトイレは社長自ら清掃していると社長談。

製品の検針もX線検針ではなく、自ら使った縫い針は、毎日必ず元に戻す、
折れたものもすべて戻すという目視による在庫管理を徹底している。

このような姿勢、体制の下で、お客様からクレームや意見があれば、
その原因を徹底解明し、よりよいものつくりへと進化させている。

シニア、ミセス層に愛用されるカジュアルバッグを中心に、
墨田優良企業nに15年連続受賞もしている。あっぱれ!

posted by エミング at 10:08| Comment(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

微妙〜、で難局を乗り切る

ボランティア板橋日本語教室、上級クラスでのこと。
在籍者20人のこのクラスには、在日10年以上のベテランや
中級からやっと上がってもがいている学習者など、
理解力や習得度がまちまち。

いつも早く来て、前列中央の席に座る、在日10年以上の
ベテラン中国人女性との授業前の会話〜

日本人は優しい、話し方が優しい。それが少しわかったと。
今は自分もそれが少しできるようになったと。

…なにやら興味深いですね。

彼女曰く、
飲食店などで、見かけより量が少なかったり、小さかったりしたら
以前は「違う、おかしい、小さい」などと強い口調で文句を言っていたが、
今は、ちょっと違う言い方をすると。

「あ、これ、ちょっと違う。かわいいね」というのだそうだ。

また、「おいしいでしょう」と聞かれて、あまりおいしくないときは
すかさず否定せず、今は「微妙〜」と返すのだそうだ。

日本人はあまりストレートに反論しない、強くいわないということを
学んだようだ。
良し悪しは別として、広く理解ができるということは喜ばしい。
posted by エミング at 15:38| Comment(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

5月のランチは銀座で♪

銀座でランチ。
DOMINICQUE BOUCHET TOKYO。
ほぼ個室でゆったりフルコース。
ソースがしつこくなく、それぞれの料理を堪能しました。

IMG_8977.JPG IMG_8976.JPG IMG_8975.JPG

IMG_8978.JPG IMG_8970.JPG IMG_8973.JPG

IMG_8967.JPG IMG_8968.JPG IMG_8971.JPG

IMG_8953.JPG IMG_8955.JPG
posted by エミング at 03:51| Comment(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

KITATANI SWEETS FESTA 2017

おかしとパンの原材料・パッケージ・機械の総合展(キタタニ主催)が
7月4、5日和歌山ビッグウェーブで開催されます。
展示はもとより、ダックワーズの考案者、三嶋隆夫氏の特別講演や
ケーキ、パンの有名職人のプレゼンテーションも行われます。

IMG_6478.JPG

そして、製菓実験社とのご縁で、
私も「わくわく接客講座」のセミナーをさせていただくことに。

book_02[1].jpg

あま〜い香りの漂う?会場へ、どうぞ。
ここのところ、甘いものを多少控えていた私ですが、
当日、別腹スイッチが入ってしまいそうで、怖いです。
posted by エミング at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

すごいなこの傘、私の青春を呼び覚ました

降るのか降らないのか暑いのか寒いのか、
わかりにくい天気が続くさなか、プレゼントが。
兼用傘 002.JPG

見覚えのある包装、横浜元町の信濃屋、そしてこの長型は傘?
なんとなんと美しくて楽しい晴雨兼用傘。
まさにこのシーズンぴったり。しかも、シルク製品。
洋傘一筋87年の日本橋小宮商店のタグつき。
さすが、一つ一つ手つくりが納得。
そして二重張りの内側の柄がなんとも楽しくなる。
これはシルクが得意な信濃屋の企画か?
青空が広がり、赤い山々が連なり、ヨーロッパの城が描かれて、旅行気分に。

高田馬場 006.JPG 高田馬場 009.JPG

フランスに行きたしと思えどもフランスはあまりに遠し。
せめては新しき背広を着て気ままなる旅に出でてみん… 

公園の芝生を眺め、萩原朔太郎の詩の一説が思い浮かんだ〜
この傘を持てば、毎日が旅行気分。
posted by エミング at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

和歌山白浜アドベンチャーワールド

五月晴れの頃、
パンダ繁殖の成功率が高いという和歌山白浜のアドベンチャーワールドへ。
マリンショーもアニマルショーもおもしろいが、
それ以上にパンダのゾーンは飽きない。
広々とした屋外ゾーンが2か所、ブリーディングルームともうひとつの屋内施設。
周囲は自然に恵まれ、これだけゆったりしたスペースがあれば、
繁殖にも子育てにも好条件だ。

去年生まれた結浜は母パンダ良浜(らうひん)とブリ−ディングルームで、
滑り台で一人遊び。休むことなく動き回っている。
母はひたすら竹を食べ、たまに結浜をかまうだけ。

004.JPG 069.JPG
催促されることなく、あちこちからパンダたちの様子をうかがえるので、
時間が経つのを忘れるほど見続けてしまう。

隣接した屋外ゾーンには十数頭の子を作ったパワフル父さんが木陰で竹を
食べ続け、おもむろにこちらに来て、くるっと尻を向けたかと思うと、
なんとそこでトイレタイム。
う〜ん、パンダのうんち、なるほど竹が未消化だ。

032.JPG 016.JPG

別の屋外ゾーンでも子供パンダが遊び、そして屋内施設にも2頭のパンダ。
中国に渡る3頭のうち2頭が検疫中で隔離されていた。

046.JPG 057.JPG

3頭がいなくなったら、残るは5頭、寂しくなるが、
それでも5頭もいるこのアドベンチャーワールド、
結浜が大きくならないうちにまた来たいな〜。
posted by エミング at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

銀座小十 カウンターでじっくりランチ

ついに三ツ星レストラン「銀座小十」へ。
シャンペンをいただいて、野菜や海老のゼリー寄せの突出しから始まり、
目の前で奥田オーナ-が魚の切り身を切り分け始めました。

S__9011216.jpg S_突出し_9011218.jpg S__9011219.jpg

あれ、もう刺し身かなと思いきや、食べごろを見計らっているんですね。
二皿目は筒型の唐津焼の器のなかに、松茸とほうれん草の温野菜、
上には松茸の軸の細切が散らしてあります。次に椀物。
S_唐津焼_9011220.jpg S_松茸ホウレンソウ温野菜_9011221.jpg  S_お吸い物_9011223.jpg
そしてお刺身は大間の本マグロ、鯛、九州のセキサバ。
鯛を塩で、ワサビも極上ですね。
S_大間のマグロ九州関サバ、白身魚_9011224.jpg
次は焼き物。大皿に秋を演出。色とりどりの葉の下には松茸の白身魚包、
近江牛、銀杏、蓮、サツマイモとここも秋深しです。
S秋深し秋の味覚いろいろ__9011228.jpg S松茸魚包と牛肉__9011229.jpg

〆は北海道の天然鰻のご飯、鰻のなんと身の厚いこと。
デザートも二種類で豪華。巨峰ゼリーとアイスクリ−ム。

S天然鰻__9011232.jpg S巨峰のゼリーとアイス__9011234.jpg
〆の抹茶もこれまたおいしい。
奥田オーナーやソムリエの方、スタッフさんとも気軽に
お話しができました。
posted by エミング at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

見た目もすっきりフレーバーウォーター

おしゃれ感たっぷり!カウンターのウォーターサーバー。
神楽坂ワイン食堂「イタリアンTERZO」にて。

フレーバーウォーターはレモン、キュウリ、青トマトそしてハーブ。
キュウリの香りと味は、まさに夏の味。
蒸し暑さを吹っ飛ばして、体すっきり。

IMG_4223.JPG

私も今年はキュウリ、レモン、ローズマリーで。

IMG_4303.JPG

昨年はグレープフルーツとローズマリー、
これもなかなかでした!
posted by エミング at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

まるで桜気分の年配男性のひとこと

まだかまだかと心待ちしていた近隣の石神井川沿いの桜。
本日満開。

IMG_3901.JPG IMG_3933.JPG

そして花も舞い始めた。自転車であちこちを桜散策。うっとりするほど花の宴。

途中、スーパーへ。いろいろ物色していると、
「いやぁ〜、よく似合っていますね」と柔らかい男性の声。
「えっ、なんで、食品売り場でしょ」不思議に思い、声のするほうへ。
そこにはエンド商品の手直しをしている年輩男性スタッフが、
通りかかりの年配客に、繰り返しそういっている。
その年配客は「あら、そうお。今日、ちょっと寒いし、羽織ってきたの」
「いやぁ、よく似合っていますね。その色がいい」と声掛けしている。

なんだか聞いている私までテンションが上がりそうないい方で、
感心してしまった。
馴染み客のようだが、そんな声がけができるのはすごいな。

桜も気分がいいが、このスタッフのひとことも心開かせますね。

IMG_3932.JPG
posted by エミング at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

やはり、刺激されます!銀座の街

銀座歩行者天国ぶらっと歩いていたら、
松屋デパートショーウィンドーの前でうずくまる怪しげな男?
いや違う、ちょっと顔をあげ、ポーズを変えた。
FENDI柄の服、帽子、靴で頭から足まで覆い、人間マネキンでしょうか。
後のディスプレイと構成した立体ディスプレイでしょうか。おもしろいです。

フェンディ_3085.JPG

そして三越で買い物して外に出たら、
またばったりFENDIマンに出会ってしまいました。
休憩中でしょうか。FENDI柄のマスクは外していましたが。

フェンディイ後ろ姿_3093.JPG

銀座ポーラ美術館では、「ウォークスルーザクリスタルユニバース」開催中。
光のアートが幻想的です。27日まで。

青光_3083.JPG オレンジ_3080.JPG
posted by エミング at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

一番知りたいのは?

あの暑さは、どこへいったのやら。
夏休みもそろそろ終わり。

外国人対象のボランティアのワンシーンです。
昨日は、中国の上海から、選ばれた高校生10人と
その付き添いの方々が「日本語で話そう」の体験会に参加され、
従来の学習者、ボランティアとともに40人余りで、教室は
ごった返していました。
高校生たちは、学校で毎日漢字などの特訓を受けているとか。
ひらがな50音が言えますが、文字を読んでいるのではなく、
音やリズムで覚えているようです。
会話は、まだまだですが、日本語のことばや文をいうと、
すぐに辞書で確認します。やはり、優秀だなぁ。
名前と国と数字とお金の数え方と、耳で聞いて、何回も
反復していました。彼らからの質問は真っ先に"how much"と
「トイレはどこ?」でした。
以前、私もスペインをひとり旅行したときに、
「トイレはどこ?」「駅はどこ?」「いくら」の三語だけを
覚えた経験があります。必要度の高いことばは覚えようと
するし、なかなか忘れないですね。
彼らもきっと1週間の滞在でいろいろな経験をすることでしょう。

さて、その2週間前、通常の学習のなかで、盆踊りのレッスンを
しました。東京音頭と炭坑節です。
最初、輪の外で見ていた学習者も、まもなく見よう見まねで
一緒に踊りだしました。さすが若い!すぐに覚えました!

盆踊り_2925.JPG  夏はイベントが盛りだくさん、さて、秋は何かな?

posted by エミング at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

継続は力なり

仕事先のT飲食店にて、目標継続につき、
「ワク・ニコ・きらり」研修の賞状を授与しました。

IMG_2916.JPG

昼の部、主力となるホールスタッフさんと店長のミーティングにて、
各自、日々の行動目標を設定し、毎月スタッフ同士でどうだったかを
確認するものですが、とにかく3か月継続を目指しました。
何事も3か月継続すれば、良くても悪くても、何かしらの結果が出ます。
これは一つのことを意識すること、意識づけなのです。

行動目標が曖昧だったり、日々の忙しさに追われると、
行動目標を忘れ、継続はままなりません。

この企業では、新人社員たちに「ありがとうノートを書く」ということを課し
ているそうですが、それが現場に反映しているかというと中々困難なようです。

この店のAパートナースタッフさんはこの「ありがとうノート」を行動目標に
しました。出勤した日は必ず一言、「……ありがとう」と書くようにする。
最初は何を書いたらいいのか、一行書くのにも手間取ったこともあったようです。
ノートを見ると2.3週間は彼女の字だけが書きとめられています。
彼女が欠勤の日は店長が書き込んでいます。
そのうち「○○さん、ありがとう」と書かれた日には、その人のサインが入ったり、
ホールだけでなくキッチンの人が記入したり、また、昼だけでなく夜間のスタッフ
さんが記入したりと、少しずつですが、参加してくれているのがわかります。
ちょっと愛がこもった日報のようなものですが、書くことを継続する、
「ありがとう」と書き留めて感謝することを継続する、
このような継続が顔を合わせることがないパートナーさんたちとの
「ちょっとコミュニケーション」となっていると思います。
また新しく入るパートナーさんのフォローにも役立っています。

すでに半年以上経っていますが、この継続はAパートナーさんの努力の賜ですが、
加えて店長はじめ、この店のスタッフ全員のチームワークがあってのことと
思います。
このような土台があって、
今後のイベントや大きな店目標が達成できるのではないでしょうか。
まさに「継続は力なり」です。
posted by エミング at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

迫力満点!

花火大好きゆえに、伊豆熱川のローカル花火を見てきました。
久々です。
この日は花火日和と思ったのですが、直前になって、すごい霧雨。
露店を見てた人たちは、ホテル前に飛び込んできます。
ありゃ、誰だ、行いの悪いのは?
久しぶりにこれだけのために来たのに。

お偉方の挨拶も長引き、開始時間はとうに過ぎ、
あれ、中止かなと思いつつ、ついに開始。

ひとつが消える間もなく、矢継ぎ早に打ち上げられ、
その音の豪快なこと!



地元の花火もいいもんですね。
打ち上げ時間は30分とありましたが、私のタイムでは20分ほど。
いつまた降り出すかわからない状態だったのでしょうか。
こんな打ち上げは初めての体験。
ナイアガラの滝もあっという間に始まり、そしてフィナーレ!



今回、スマホのビデオ撮影に初挑戦、
まあいいんじゃないでしょうか。
でもナイアガラ横になりません。首を横にしてね。
まだまだ、それぞれの地区での花火、楽しめます。
posted by エミング at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

トリバコーヒーで100円テイスティング

トリバコーヒー銀座本店は重厚なイメージのビルですが、
店頭の100円テイスティングの看板が入店を誘います。

IMG_2813.JPG

コーヒー豆の販売店ですが、コーヒーを楽しむスペースがあります。
本日のコーヒー2種類から選べます。
紙コップもちょっとおしゃれで、量はたっぷりあります。
コーヒー党にはたまらないですね。
私はコーヒー党ではありませんが、香りは大好き!

トリバ手のみ1842.JPG

2階を見学させていただきました。
大、中、小3台のロースターがあり、
焙煎専門の方のお話もうかがえました。

最大_2809.JPG 大きなマシーン_2807.JPG 赤_2803.JPG 
posted by エミング at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

笑顔に勝るものはない〜社風かな?

ワクワクドキドキな気分で、東京・丸の内の「響」へ。
前職の会社のまだ見ぬ後輩たちとの宴。
終始、後輩たちのきらきらニコニコムードに魅せられて、
美味しそうな創作料理を写メすることなく、私としては珍しいことでした。

でもそれぞれの希望に満ちた、弾けるような笑顔がしっかり焼きついて、
それが何よりの美味しい作品でした。

ずーっと昔、同じセクションだった後輩は、お偉くなって、
しばらくは疎遠でしたが、やはり何かの縁があったのでしょう、
今回の運びとなりました。

響_2781.JPG

年1回の定期検診では、身長が少しづつ減っていくので、
来年はキープしたいと思っていた矢先、
今回若いパワーに後押しされたようで、
ちょっとだけ背筋を正しました。(心身ともに)
継承ってすごいな!を実感し、感謝とうれしさでいっぱいのひとときでした。

posted by エミング at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

チラシ広告がヒントに〜

昨夜すっかり、夢中になってしまった豆本つくり。
実はこれ、郵送されてきた不動産会社の立派なチラシ、ついつい開いてみると、
数ページの本形式。そして広げると、なんと裏は大きなマップ。
これはおもしろい!

前職時代、いかに当たるセミナーを企画するか、
いかに捨てられないDMを作るか、参加者に満足してもらえるテキストや
サプライズグッズをどうするかに頭をひねっていた私は、昔の記憶が
蘇り、このチラシのやり方に興味を覚え、何かに使いたくなった。

そして、昨日、思いついたのが日本語学習者への豆本(アンチョコ?)。
前日に日本語教室の修了式があり、今回は初歩クラスの「て形」導入で
相当、手こずったので、何か改善策はないかと思案中だったのだ。

学習者にとって「て形」は、最初の難関。誰もが、頭を痛め、教師は悩まされる。

で、「て形」の作り方と変換をなんとか興味あるものにならないかと考えたのが、
このチラシ方式の豆本。
配布プリントを何度も見る学習者は初歩クラスでは、まずいない。
捨てずに何度も見てもらうのが狙いなのだけど、はたしていかに?
A4用紙を8つに折って、
ちょっと切り込みを入れると8面の手のひらサイズの本が出来上がり。
広げて裏側にも情報活用。

表_2333.JPG 裏_2331.JPG

表紙_2328.JPG 注意_2329.JPG 最後_2330.JPG

で、「て形」の作り方と基本動詞・変換がきちんと盛り込めるか、
見やすいか、使いやすいか。そこそこOKだと思うんですが〜。
もしかしたら、喜ぶのは、日本人教師ばかりかな。

どこかで、誰かに試用してみよう!
posted by エミング at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

結婚披露宴のパーティドレスが黒って、どうよ

姪の高校友達の結婚披露宴の写真を見せられて驚いた。
友達7人で写っているものだが、なんと全員、黒のドレス。
いったいどうして? 最近の傾向?
デザインや素材はそれぞれおしゃれっぽく、アクセサリーなどは金色で、
納得できるのだが。
丈も短く肩も出ているので、上着を着ても着回しは難しそうに思うが。

彼女自身も列席して驚いたという。
純白のドレスの花嫁とは一緒に写真を撮りにくかったと…。
20歳後半にもなると、ピンクや赤は疎まれるのだろうか。
個性的に黒のドレスを選択したのが、かぶってしまったということか。

確かに、色とりどりの集団で、黒での装いは人目を引くし、
おしゃれっぽい。
だが、姪がふだん黒を着ているのをあまり見たことない…。
どうして黒を買ったのか、その理由を聞く間もなく、別れてしまった。
今度聞いてみよう。
フォーマル売り場に行ってみようか?
いや、彼女らはフォーマルでは買わないかな。
ブランドショップにあるフォーマルかな。すると色数を揃えられない。
売り場には無難な黒を投入ってこと?
つまり、ここに限ってはさし色は赤ではなく、黒ってこと?
と勝手な想像をしています。

posted by エミング at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

ゆく年くる年

自転車でスーパーへ。
途中、亀の子たわしの西尾商店の正月飾りを見参。
巨大たわしの門松風お飾り。さすが百年企業。ユニークです。
今後ますますの発展を祈念して。

亀の子正面_2074.JPG 亀の子_2072.JPG

な、なんと足元には泳いでいるような二匹の亀、水引で作られています。

足元_2076.JPG

2014年、日々の営みに感謝し、まもなく終笑。
そして新たな年を迎えます。
皆々様にとって、よきお年でありますように。
posted by エミング at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

銀座の街も深夜の早変わり

25日9時ごろ銀座4丁目界隈。一風変わった光景が次々と始まります。
和光のウィンドー内は煌々とライトが付き扇風機だけが回っています。
内装を塗り替えた?張り替えたばかりで、これから新春用DPが始まるんですね。
ちょっとワクワクしますね。見ていたいけど外は寒いし。

銀座DP_2060.JPG 銀座G061.JPG

和光ビルの隅には、取り外された装飾品が撤去されようとしています。

和光裏_2059.JPG

華やかなクリスマスディスプレイから新年のDPへ。

銀座宝石店_2057.JPG

街のウィンドーが夜更けとともに次々にかわってゆきます。
ゆく年くる年をまじかで見ているような感じです。
posted by エミング at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

朝から、ごちそうで、ゆっくりと。

湯布院 おやど二本の葦束の朝食もご馳走でした。

テーブルには素敵な花束の箸置きがあり、そして何やら人生訓が…、

朝マット.jpg スムージー.jpg

ほうれん草のスムージ-が運ばれ、いろいろな漬物、山盛りのサラダ、
ひじきやなますなどの野菜料理の大皿盛り、大音おろし納豆、玉子焼きと焼き鮭
豆腐、と野菜たっぷりのヘルシー料理でした。

つけもの.jpg サラダ.jpg

前菜.jpg おろし納豆.jpg

玉子焼き.jpg 豆腐.jpg

素敵な花束は早朝から作っているとか、
そして持ち帰りにもきちんと対応してくれました。

花箸置き.JPG

窓辺の外には、見慣れない鳥が飛びまわっていて、
ゆったりした食事を楽しみました。
さあ、出発です。

posted by エミング at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする