2012年05月30日

わずか30秒で、上手にアピールしてくれました!自己紹介

昨日は「商人大学校」(東京都中小企業振興公社)で、飲食店部門の接客講座を担当しました。
例年、定員オーバーで、今年も50名近くの参加者とか。
本日は、35名ほどのご参加。
自己紹介や名刺交換、そして、挨拶や笑顔のロープレ、業務トークのペア活動などを取り入れつつ、
3時間を組み立て、あっという間の時間でした。

一番早く、そして一番前に着席したご参加者、
メキシコ料理 「テピート」http@tepito.jp/ のオーナーは、
講義開始前から、私のお手伝いをしてくださり、恐縮しつつ、感謝感謝でした。

熱気あふれるなか、私も参加者の方々から、たくさんのパワーや情報をいただきました。
10月最終回まで、皆さん、どうぞ、初心貫徹してくださいね〜。



posted by エミング at 11:28| Comment(1) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

サルエルパンツとやらをチャレンジ

ヨウジヤマモトの店で目についたスカート?パンツ?
素材感と色柄が私好み。
試着してみると、ゆったりとした履き心地は、パンツでもなく、さりとてスカートでもなく。
「サルエルパンツ」というらしい。
イスラム文化圏の民族衣装がルーツとか。
股下が深く、スカートのようにたっぷりしている。
前から見た感じは、違和感はないが、はて、後姿は??
着こなしがいまひとつ難しそう。
サルエルパンツ__.JPG
さて、本日はお仕事なのだが、
カジュアルライクで、
しかもくだけすぎず、
リフレッシュ気分でチャレンジ!

大工さん?いえいえ大工仕事ではありません〜。
posted by エミング at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

ちょっとの気配り、うれしいです。

午前中のデパートの食品売り場の客層は年代層が高い。
自分使用もあるが、ちょっとお使い物もあるだろう。
出入り口付近の「喜八」で、ケーキを買い、支払いするのに顔を上げたら、
目の前に「おひとつからでも、お買い求めいただけます」の大きめの掲示があった。
その横には、カゴ入りの焼き菓子が。ちょっとひとつと、ついで買いしたくなる。

食品売り場のテナントのすし店でランチ。
10席足らずのこじんまりした店だが、ここも年代高めのお客様。
おいしいものをちょこっと食べたいというお客様だろう。
あいにくの雨降り、お客様の手荷物や傘や杖、
これらをどうお預かりするかも、店のキーポイントのよう。

傘や杖のように長いものは、足にひっかけると危ないし、
かといって、保管するスぺースも確保しにくい。
この店では壁際にバーがあり、そこに傘やステッキをかけていた。
そして、何番席のお客様というように付箋に書いて、預かりものに貼ってあった。
これなら、スペースを取らずに、持ち物を間違えることなく、
お客様は安心して食事できますね〜。

posted by エミング at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

ちょっと大人かわいいのトリプル・コラボ、Tシャツ。

もとワールドのマネージャーと銀座のユニクロ新店舗を臨店。
彼女いわく、「ESKの脇にあったTシャツが可愛いんじゃない?」。
私もその柄に目が止まっていた。
戻って、ゆっくりみると、ハローキティ柄のTシャツ。
Kitsonのトートバッグも模様になっている。
ユニクロのこの店だけしか販売してないという、
ユニクロ×ハローキティ×キットソンのトリプルコラボの商品だ。
薄手の綿素材、袖もラグランなので、楽に着られそうだ。
さて、どんなコーディネートをしようかなと思っていた矢先、
キティ_.JPG
本日9時より、NHKスペシャルで、「ハローキティの世界戦略」が放映されるので、ちょっと楽しみ。
posted by エミング at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

新年度、元気サービス配達は現場から

接客のテーマで長年連載していた製菓製パン
(製菓実験社http://www.seikaseipan.com/)1月号の
年頭特別企画『どうなる?どうする「2012年」製菓製パン業界への提言』を執筆しました。

異業種店の接客・サービスに学ぶという視点で、テーマは「安心・信頼で絆を深めよう」。
接客力、販売力、サービス力向上において、どの業界でも通用します。
主な内容は次の5項目。

1)要望にそえるように工夫する
2)相手の立場に立って気づく
3)もし、○○ならどうする
4)衆知結集して、パワーアップ
5)声出しトレーニングで元気力の向上

行動必須ポイントは
★何かひとつを本気で続ける
★情報を正しく伝えられる力を磨く
★店舗で衆知結集し、常にお客様目線を忘れない

2012年も現場の元気力を高めましょう!

posted by エミング at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

ピーナッツクリームは素朴だけどおいしい

殻つきのピーナッツはおいしいけど食べ始めたら止まらないのがちょっと怖い。
先日、南柏でのセミナー終了後、千葉県の銘菓をいただいた。
千葉県の産物といえば落花生、そうピーナッツです。

この銘菓の製造者である受講者から、ピーナッツを使ったお菓子の説明を聞いていた、
まさにそのとき、その銘菓をお土産でいただいたのだ。なんというグッドタイミング。

せんのは(リーフパイ)、びわーず(ダクワーズ)、らっかせい最中、らっかせいぱい、
ふくふくぽっちの詰め合わせで、111207_1942~0001.jpg
どれもピーナッツクリームやピーナッツ餡を盛り込んだ御菓子である。
甘さ控えめでピーナッツ風味が懐かしい。
特にリーフパイや最中は落花生の形をしているが、私好みのお菓子でした。
製造元はピーナッツサブレ本舗「株式会社富井」http://www.peanut-sable.co.jp/
posted by エミング at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

プラスワンのことば

写真は仕事先の飲食店(とんかつ専門店)の9月からの新メニューです。
好評につき11月頃まで続行するとか。

ひれかつ+メンチ+きのこのクリームコロッケと盛りだくさん。110929_1157~0001.jpg
さらにランチセットのしじみ汁を50円プラスして、
秋野菜たっぷりの豚汁に替えたら、もうそれこそ満腹です。

ところで、この店ではスタッフがお客様にメニュー表を渡すときに、
ひとことアピールをしています。
「50円プラスで、しじみ汁を秋野菜たっぷりの豚汁に替えることができますが〜」。

これを2〜3ヶ月続けていると、メニューを差し出したときに、
お客様のほうから「豚汁に替えて」といってくれる人もいると、
スタッフが目を輝かせて話してくれました。良かったですね。

実際、お客様はメニューを見ただけではわからないものもあるんですよね。
スタッフがすすめてくれると、それじゃ食べてみるかと心が動きます。

上手にアピールして、お客様との接点がつくれるといいですね。
posted by エミング at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

開店前につくるもの、それは心

110615_1904~0001.jpg仕事仲間と渋谷の「てっぺん」女道場を利用したときに、
若い女性スタッフたちがあまりに元気だったので、
そのうち朝礼を見学せねばと思い、2ヶ月ほど前に男道場にて参加。

参加メンバーは、いつも最強の協力者のビル管理のK社長、仲間のN社長、
そしてファッション店のT社長(途中で抜けました)に私。
始まる前にシートを渡され簡単な説明を受けました。
自分の夢やなりたい自分をスタッフと同様に発表するので、
まずは大きな声を出してウォーミングアップ練習。
朝礼では一番元気な返事をした人が、発表の権利を得られるとのこと。さあ、大変。

始まりました。スタッフ+参加者で12.3名。
「〜の人」のリーダーのよびかけに、「はいっ」「はいっっ」で、皆、発表の権利を得ます。
ひとつひとつのことばは聞き取れないほどの、大きな声で、スタッフは全員必死です。
開店前のボイストレーニングや元気力アップには十分すぎるほどのエネルギーでした。

私たち参加者も声をからして、仲間入りしました。
声だしトレーニングも合唱部分と個別の主体的発声とが組み合わさっているので
気を抜けません。それが必死さや熱気になるのでしょう。

ひとつのことを共感、体験することで、
心や行動を集中し、合一して、お客様に向かう姿勢を整えるには、よい方法だと感じました。

そのあとのフォローも見事でした。飲んでいる最中、1枚のはがきを手渡されました。
私の苗字がデザイン化され、朝礼参加感謝のことばが書かれています。
幹事へのお礼だそうです。
店の定番のはがきの裏に本日のリーダーが自ら書いてくれたのだそうです。
なかなかのものでした。

posted by エミング at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

本日のおすすめは、一声発したら、食べたくなる

四国からの仕事の帰りに岡山、大阪に立ち寄った。
岡山でのんびりしていたもので、大阪に滞在したのはわずか2.3時間。
心斎橋筋で知人と会い、居酒屋でランチ。
おばんざい定食や焼き魚定食がメインのようだが、
私は店頭の看板「人気!牛のテールカレー880円」にひかれ、それを注文。
味噌汁やつけもの、惣菜もついていた。

ちょっと場違いなメニューのような気もしたが、ときには魚ばかりでなく、
こういったものも食べたくなるんですね〜。
もう1時を回り、店内もさほど混んでいない。

景気づけかどうかはわからないが、ホールスタッフが、大きな声で
「本日の魚定食はさばの半身です。油がのっていておいしいよ」と誰に言うともなく伝えている。
あれ、関西弁ではないなと思いながら、
なんか、それを食べればよかったと思いましたが既に遅し。

これはきっと本日のランチの売り切りの販促の一声ではと思いました。
「豆助」大阪南船場店でのワンシーンでした。
posted by エミング at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

仕事中は弱さを見せない!それがプロ

ある企業の講演に、マナーの大家のI先生を紹介した。
先生は、講演の1ヶ月ほど前に膝を負傷したという。

周囲はそりゃ大変、講演日までにどのくらい治っているか、
車椅子でも用意しなければ…と大慌て。

リハビリしたから大丈夫という先生の電話やメールを信じ、
当日、本社の最寄り駅まで、お迎えに行くと
「ごめんなさい。去年さらわれちゃったの」と笑顔で言う。
一瞬、誰が誰にさらわれたのかと目をぱちくりするが、意味不通。

先生いわく、「お皿がね、割れちゃったの。だから、さら、われる、ご心配かけまして」と。
「もう、先生ったら!」と思わず睨んでしまった。

そして驚いたことに、先生の足もとを見ると、高さ数センチのブーツを履いているではないか。
「えー、先生おみ足は大丈夫ですか、その靴で」と。
いくら、若いときに鍛えた足腰とはいえ、足の負傷をして、
ブーツは不安ではないのだろうかと他人事ながら心配してしまった。

数年前にヒコツを骨折した私は、いまだに高い靴は不安だからだ。
先生は「ゆっくり歩けば平気よ―」。恐れ入りました。

そしてさらに驚いたことに、先生は会場に着くと、靴を履き替えた。
なんとブーツよりも高い、しかもピンヒールの靴。
またしても私は大声を出してしまった。「えー、先生、大丈夫ですか〜」。
「そんなに動かないから平気よ」と先生。
プロの心意気に脱帽でした!

「マナーは愛」の講演も参加者が皆引き込まれ、思わずぐぐっと涙した人もいたようです。
先生との出会いは、かれこれ25年前。
そのときの先生のことば“化粧栄えするよりも心栄えする”ことに力を入れたいと…。
久しぶりにお目にかかりましたが、温かいパワーをいただきました。
ありがとうございました!
posted by エミング at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

“目は臆病、手は鬼”

けさ、テレビで、震災地の漁港復興の番組をやっていた。
そのなかで、漁師がいったことばは、なんとも力強かった。
「大丈夫。昔から漁師には“目は臆病、手は鬼”ということばが染みているから」。
ただ見ているだけだと臆病になってしまうけど、
手を動かしさえすれば、鬼にもなるという意味らしい。
「自然と向き合って仕事をしていれば、こういうこともあるという覚悟はできている」とも。
小柄な体つきだったが、とても頼もしく思えた。
脱帽!
足りている人はもっと、腹を据えねばね〜。
posted by エミング at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

別れぎわのひとこと

池袋の経営者たちとの会食後、
車中でわかれ際に「今年はいいことがありますよ」といって
肩をたたかれた。
なんかこのひとことがうれしい。
電車を降りたら、背筋がぴんと伸びて、大股でスタスタ歩いている。

別れ際のことばは大切。
飲食店でもお見送りの挨拶をするとき、
「ありがとうございました」だけではなく、
「星がきれいですよ」なんて、2月ならではのことばがいえたら最高!
こんなことばでお見送りができるといいですね。


posted by エミング at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

もうじき節分、タイムリーなサービス

書き損じた年賀状を買い物途中の郵便局で切手と交換した。
この郵便局はオフィスから、数分だが、滅多に利用しない。
いつもは方向違いのもっと近い郵便局を利用している。

顔見知りでない利用客への販促か、はたまた、誰にでもくれるのか、
切手を入れた袋の中に小さな子袋が入っていた。110201_1721~0002.jpg
手に取ると、それは福豆。
七福神の絵が描かれていて、豆福神とネーミングしてある。
製造元は名古屋。
5センチ四方の小袋だが、透かしてみると30粒ほどありそう。
鬼は外をして、福は内をして、子供が年の数を食べるにはこれで十分。
こんなおまけ(サービス)は、気が利いている。
私は既に川崎太子で福豆を買ってしまったが、
きっと年の数は食べられず、あとは残してしまうだろう。
posted by エミング at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

ホテルには日用品が不足しているのかも

伊豆・熱川は、あちこちから、源泉の白い噴煙が立ち昇る温泉のまち。110101_1256~0001.jpg
かつて新玉三千代主演のテレビドラマ「細腕繁盛記」で、
この地名が全国に知れ渡ることになった。

また、「バナナわに園」という観光施設があるが、
あとは目立ったものはなく、
ゆったりのんびり温泉につかるという人々が多い。

海岸沿いには、立派なホテルが立ち並ぶが、
開館まもなく経営不振で、閉館したホテルもあるくらいで、
どの商売もけして潤沢とはいえない。

20年来正月にはこの熱川を訪れているが、
静かな温泉地も少しづつ変化している。

今年目についたのは、海岸沿いのホテル内にサークルKが出店したことだ。
近辺には以前、135号線にファミリーマートが出店しており、
結構、利用客が多い。

さて、昨年度出店したこのサークルKはいかがなものか。
posted by エミング at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

真っ赤なポルシェ♪スパイダー

恵比寿ウェスティンホテルで開催されたポルシェニューモデルのイベントに参加。
車はさっぱりわからないが、私の回りには車好きが多い。
1000万円も2000万円もする車を買う人ってどんな人なのか、
それを垣間見たくて、ポルシェ好きの知人に同道。

ホテル内に8台のポルシェが並んでいるのは、圧巻!   101007_1106~0001.jpg     
モーターショーとはちょっと違った会場の雰囲気である。
オープンは11時だが、この時間から盛況だ。

車には疎い私でも、今回のニューモデルには、目が吸い寄せられた。
真っ赤なオープンカー、幌は自動でなく、自分で張るのだとか。
ちょっと試乗。
ドアの取っ手がどこにあるの?と慌てたら、
なんと、ドアの取っ手は、赤いベルト(写真)。なんで?        101007_1107~0001.jpg
軽量化をはかってのこととか。でもなんかミスマッチな気がする。

女性だけのサービスのケーキが出され、そのケーキは、今年のポルシェを
イメージしたものとか(写真)。
どう解釈したらいいのか、しかし、とにかくおいしい。     101007_1135~0001.jpg

そして、有名なスポーツジャーナリストが登場。
ことば巧みにポルシェを語り、イベントを盛り上げていく。
スポーツジャーナリストと個別に対話できる時間が設けられ、
知人もこのトークに参加。

こうやって話しているうちに、欲望が高まるのだろうか、
それとも冷静に判断することになるのだろうか。

そしてクライマックス。
セールスマンと知人のやりとりをそばで聞きながら、
いったい顧客は何をもって、決心が固まるのか…。
今回はやんわりムードで、長丁場になりそうな予感。

気になるものを何度も見ていたら、きっと欲しくなる。
知人いわく、
「年齢がいくにつけ、男は最後には、ほんとうに欲しい車に心を奪われる」と。
いやあ、それにしても奥様は簡単に頷ける金額ではないと思うのですが〜。
posted by エミング at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

焼酎は飲まずに、まぐろサーモン丼

秋の気配を感じさせる好日、友人の煎茶会に品川のグランドプリンスホテルへ。
久々に和服を着ようと思い、昨日から用意した。

10年以上前にすすめられた着物、たしかにモノはよさそうだが、
地味で袖を通す気になれなかった。

思い立って、着てみるとしっくりする。
つまり、歳月を経ているということなんですね。

さて、スムーズに三席回り、友人にも挨拶して、ゆっくりと帰路へ。
小腹がすき、JR品川のアトレへ。

レストランフロアは若者対象で、和食店がなく、躊躇していると、
目に入ったのが「ザ ゼン 焼酎バー&ダイニング」。

昼間から酒を飲む気はさらさらなく、
サンプルケースの和食メニューが目に止まったから。

気分的には、スパゲッティーが食べたかったのだが、和服では我慢せざるを得ない。

カウンター前には300種類以上の焼酎がずらーっと並んでいて、壮観だ。
席に着くとすぐに、「こちらをお使いください」といって、
真っ白なテーブルナプキンを渡してくれた。

着物を着ているので、それに配慮してくれたのだ。
予期してなかっただけに、うれしいし、満足度が高い。

次の方式どおりですね。
 ●期待>実感 → がっかり、不満、不足
 ●期待≒実感 → ふつう やがて不満
 ●期待<実感 → うれしい、 満足

お客様が何を求めて、来店しているのか、それを察知して対応すると
お客様が満足するサービスになるのです。
posted by エミング at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

なんでも売ってしまう!傘の自動販売機

JR水道橋東口改札を出たところに、どーんと設置されているのが、   100927_1301~0001.jpg
傘の自動販売機(キオスク)。
500円のビニール長傘と1000円の色無地長傘と折りたたみ傘。

駅の近辺にはコンビにがなく、急な、どしゃぶりの雨に対応するための
設置なのか、それともほかの理由からなのかは定かではないが、
便利に買い求められるということは、簡単に捨て去るということでもあり、
いいことだけではありません。

しかし、この日、実は私も往生したんです。
どしゃぶりの雨がいつかは止むだろうと思って、待っていたのですが、
なかなか止まず、20分も自動販売機とにらめっこしていたのです。

約束があれば、間違いなく、この自販機の傘は大助かりです。
幸いというか、あいにくというか、約束がなかったので、
小止みになるのを待っていたのですが。
posted by エミング at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

なにかと思ったら…

池袋西武の各階の改装も終了。                   100905_1142~0002.jpg

インテリア&日用品のフロアでは、珍しい休憩スポットが。
子供の遊具かと思ったら、そうではなく、ゆったりしたチェアーでした。
試してみるとなかなか座り心地がよく、くつろげます。
この店舗、端から端まで横長ですので、
ワンフロアを見て廻るのも、結構疲れます。

こんなふうにちょっと休憩できると、気分もリフレッシュし、
また見ようかなとも思いますね。

しかし、このチェアー、おしゃれな感じはしますが、
高齢者や足腰が弱い人は利用するのでしょうか。

腰掛けてしまえば、なんてことはないのですが。
posted by エミング at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

真の美を願って…

富士山を登頂した姪より土産をもらった。
富士山頂上浅間大社の「美守」の札である。

家内安全や健康運や金銭運のお守りは、巷にあふれているが、
「美守」のお守りは始めて手にした。

台紙には「真の美を願って…」と書いてあり、
なかなかのキャッチコピーである。

妙齢の女性だけでなく、女性すべての心をくすぐるのではなかろうか。

自分で買うのはちょっとためらっても、おみやげなら、気が利いている。
霊験新たかな日本一の富士山のお守りとなれば、有難みも倍増だ。

商売は「不易流行」(変わらないものと変わるもの)とはいうが、
基本原則をベースに、応用を図り、遊び心を付加するという商品開発の好例かしら。
posted by エミング at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

張りのある声だと安心する

本日よりD社の「接客力を磨く」研修のはじまり。
講師は飲食経験の長い岩本氏。

参加者は、照れながらも笑顔トレーニングを一生懸命やっていました。
そのポイントは3つ。
心は穏やかに感謝をこめて
目にも、その心を表して
口もとは口角をあげて

すぐにできる人と、なかなかできない人と。
最初は、人前では恥ずかしいかもしれません。
でも研修と思わずに目の前の人はお客様と思って集中すれば、
結構ステキな笑顔ができますね〜。
posted by エミング at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする