2013年04月03日

看板に呼び込まれました!

久々の渋谷。
東急本店を出て、近辺を見渡すと、「王様のブランチ……ハンバーグステーキ堂々1位」
の看板が目に入りました。ビルの2階です。
店内は若者と油のにおいで、迫ってくるものがあります。

「大人のハンバーグ」とシンプルなソースを注文して、すぐに紙エプロンをつけました。
カウンターに座ったので、油はね予防のために。
熱々の溶岩石の板皿にのった黒毛和牛のハンバーグが運ばれてきました。
じゅうじゅう音をたてています。ソースはかけるとはねるので、つけて食べます。
特製ソースは、醤油をベースににんにく、赤ワインでじっくり煮込んだものだそうです。
にんにくは利いていますが、結構あっさりしています。
生っぽい肉がほどよく焼けていくのを見ながら食べるのも味わいのひとつかもしれません。
大人のプリンも注文。_大人のハンバーグ_.JPG 大人の__.JPG
posted by エミング at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

丸の内「KITTE」散策

21日にオープンしたキッテは、旧東京中央郵便局の構造を生かした三角形の吹き抜けが特徴で、
全国の人気飲食店やファッション、文具などの98店が入店。

オープン間もないので、館内は混雑していました。
2時を廻っていたので、ランチタイムが終わらぬ内にどこかでと焦り気味でした。

5Fに「豚捨」というお店、何?豚を捨てる、トンでもない。
豚を捨てたくなるほど、伊勢牛が美味しいとな??。
昔、豚を飼っていた捨吉という人が食肉店を始めたので、そう呼ばれたようです。
伊勢牛の老舗。豚捨_.JPG

腹ごなしに、店舗探訪。
B1Fの福島の「向山製作所」のぷりんは既に売切れ。
「メリーチョコレート」の切手の包装のチョコレート、味噌汁専門店など「旨いもの」が集合。

2.3Fの日本郵便と東京大学総合研究博物館のコラボのインターメディアテクは無料で、
鳥を中心に動物などの剥製が展示され見ごたえがありました。
商業施設とは、ちょっと異質なこの空間、落ち着きます。東大__.JPG

旧駅長室は、保存建築として開放され、大きな窓からは東京駅が良く見えます。_東京_.JPG
posted by エミング at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

ついに来ました!スカイツリー

啓蟄を過ぎた頃から、姪姉妹が、代わる代わるにやってきて、春の嵐到来。
日曜の朝早くから、高所広所で気分転換をはかるべくスカイツリーへ。
悩める姪の話を聞くには、開放的な動的空間がベスト。

最終的には、スカイツリー抹茶ソフトを食べ、
銀座「玉ひで・いちの」の親子丼を食べ、
そらからちゃんのグッズを買ってご機嫌。
若者は大いに悩むべし。悩みのない人生なんて、ありえない。よかったね〜。
などと勝手なことをいって「万事終笑」!

それにしても玉ひでの回転の早さにびっくり。
並んでいる待ち客がどんどん前へ移動していく。
着席して、お茶、すぐに鳥のスープが出て、数分後に料理の提供。
卵ふんわりを楽しみながら、スルスルと10〜15分くらいで食べ、
大体は5分くらいゆっくりして帰る。

とはいえ、お迎えの挨拶と見送りはていねいだ。
味も良いし、ランチはカウンター席のみだが、食器もしゃれている。
_ソフト_.JPG__.JPGツリー__.JPG
posted by エミング at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

キムカツとご対面

国際展示場FCショーで、列を作っているコーナーが。「キムカツ」でした。
こだわりのキムカツはロースが何層にもなり、低温でゆっくり揚げる。

ランチはしっかりすませたのだけど、どうも気になる。
キムカツさんど500円をテイクアウトした。
夜にでも食べればいいかなと。
今日はぽかぽか陽気で外も暖かい。
仕事先の人も外でランチ、私も陽だまりの中で、一緒にぱくつきました。
とんかつとはちょっと違った食感で、やさしい味でした。
今度はどこかで丼も食べてみようかな。_キムカツ_.JPG
posted by エミング at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

ちょっと楽しみな店

ひなまつりのブランチは外食。気になっていた近所の店へ。
食のブログを書いている知人から「いいよ」と聞いていた店だが、いつも通リ過ごしていた。
ちょっと入りづらいのだ。もうオープンして3年とか。
「Paris 4me」気取らないフランス小料理店。
今日は祭日、ワンプレートランチは1360円。
ごぼうのポタージュスープ、牛のはらみステーキ、温野菜(パプリカ、ズッキーニ、なす、エリンギ、小松菜、大根)、生野菜、パン。
野菜がたっぷりで、うれしいメニューでした。
二人席8卓、カウンター4席で、キッチン&ホールを二人で切り盛りしていました。
ディナーメニューの単品にはエスカルゴもあり、ちょっと楽しみな店でした。
パリ4__.JPG パリ店__.JPG
posted by エミング at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

煎餅店で焼き鳥?

川崎大師の老舗煎餅店の店頭で、櫛に刺したものを炭火で炙っていました。
参拝客が留まっています。
遠目には焼き鳥のように見えます。
近づくと、それは一口サイズのぬれ煎餅を櫛に刺したものでした。
火で炙ったものを口にすると、寒い日には、その温もりでほんわか安らぎます。
これなら手や口回りを汚さずに、しかも歩きながらでも食べられます。
こうやって食べるとぬれ煎餅もおいしいものですね。
参拝客のニーズに合せ、商品の開発や売り方も毎年、来るたびに進化しています。
商売は不易流行とはよくいったものです。
ぬれせんべい__.JPG
posted by エミング at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

私のテーブルもメリークリスマス

友人のモスの店。
最初、何かと思いましたが、席について、「わぁ、ここにも小さなクリスマス」。
大人が喜ぶのだから、学生や子供はもっと喜ぶかもしれません。
店頭に立派なツリーがあっても、席に座ると、なんか殺風景、そんなお店にはおすすめです。
ビニールクロスにシールを貼ってあるだけなので、片付けも楽でしょう。
オーナーがんばってますね〜あら_.JPG
posted by エミング at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

魚料理がおいしいフレンチ

友人の誕生会。
本人がセレクトした神楽坂の「ラ・マティエール」へ。
オープン当初は予約が取れなかったとか。席数は10数席。
おいしいワインもあるようですが、それはほどほどにして、
今回は3人三様の注文で、食べ比べ。
なんとも行儀悪いが、女同士はこれが楽しい。

前菜は海の幸のタルタルサラダと自家製パン。
真鯛の白子のムニエル、ぶりの炙りと野菜、(上段左から)
主菜は関イサキのボアレ・ブイヤベースソース、(中断)
アマダイのヴァプール・ムール貝のソース、エゾ鹿のロースト、
デザートはバニラのクレームブリュレ、あつあつチョコレート、(下段)
タイムのブランマンジェ
厚切りの魚料理が食べ応えがあり、おいしい。
今度はランチで利用してみたいお店でした。
海の幸のタルタルサラダ__.JPG真鯛の白子のムニエル__.JPGぶりの炙りと野菜__.JPG
関いさきのポアレ__.JPGあまだいのヴァプール__.JPGエゾ鹿のロースト__.JPG
バニラのブリュレ__.JPGあつあつチョコレート__.JPGタイムのブランマンジェ__.JPG
posted by エミング at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

酒宴の〆はとんぺい焼き

大阪のがんこ寿司で、打ち合わせ&ちょい飲み、〆に食べたのが「とんぺい焼き」。
やわらかお好み焼きといった感じ。
薄い豚バラ肉と少々のキャベツはわかりましたが、あとは??
甘めのソースとたっぷりのマヨネーズで、どんどん食べられます。
あとが怖い一品ですね〜。_とんぺい焼き_.JPG
posted by エミング at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

干しりゅうきゅうって何?

高知県南国市田村近辺のJA(名前忘れました)に、立ち寄りました。
ちょうどお昼頃、店内には弁当や惣菜がたくさん並び、地元のお客様で賑わっていました。
この土地ならではの野菜や魚もいろいろあり、買いたくなりましたが、まだ旅の途中、
重いものやなま物を買い込むわけにはいきません。
軽くて安くて珍しいものを物色しました。
“あった〜!!”なんだかわからないけど干した野菜が小袋に入って100円。
「干しりゅうきゅう」と書いてあります。
ずいきとは、色が違って、これは白っぽい。
別名「はすいも」、その茎のことだそうです。
水で戻して牛肉と甘辛く煮るとよいそうな。
さっそくやってみました。
汁気は吸うのですが、ほどよい歯ごたえが残ります。
土佐の郷土料理ですね。(右の写真は2cm.ほどに切ったもの)
ほしりゅうきゅう__.JPG
posted by エミング at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

蓮根まんじゅうのおいしい店

愛媛県今治市の小料理屋にて。
蓮根まんじゅうがおいしいという店に案内されました。
「まんじゅうってまさか、お菓子ではないですよね」と
期待しつつも多少の不安が…。

突き出しの揚げ出し豆腐から始まり、鯛の刺身、
イチジク入りサラダ。
そして待望の蓮根まんじゅうの登場。
蓮根をすりおろし、えびを入れ蒸し、とろみをつけたもの。
器のにドンとあり、その存在感は大。
これだけで腹が膨れそう。
さらにとり鍬焼き、そしてとどめに鯛飯…。
みな美味しく、満腹でした。_いまむら突き出し_.JPGいまむらサラダ__.JPG_いまむらはすね_.JPGいまむら鯛__.JPGいまむら桑焼き__.JPG
posted by エミング at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

落ち着いてランチ〜エノテカノリーオ

東京駅で待ち合わせ。(右側の写真がステーションの天井)
飲食店は多いものの昼は混雑していて、右往左往するばかり。
せっかくならと、ステーションホテルのレストランへ。地下へは階段が便利。
地下には4店舗あるが、エノテカノリーオが、カウンター席なら並ばずに入れた。
着席すると「お飲み物のメニューです」と渡されたが、ワインではなく、ぶどうジュースに。
ランチは前菜、パスタ、コーヒーで1800円から。
ドルチェがつくと2500円、メイン料理がつくと3500円?。
少しゆっくりしたかったので、ドルチェつきを注文。

さて、この日、一番の“感激”は、エクストラバージンオリーブオイル。
自家製のパンに、このオイルをつけ、荒塩をちょっと。
若いオリーブの実のしっかりした香りと味が、食欲を増進し印象的。
瓶を見せてもらったらトスカーナ地方の「RAVIDA」と。
思わずパンをお代わりして、これだけで満足しそう。

メインはこれから。
前菜は野菜、イタリア風オムレツのズッキーニ詰め(トマトケチャップソース)、
サーモンのオリーブ漬け、豚ロースト。
そしてパスタは豚肉とくるみの辛味クリームあえ、結構ハードでした。
このメニューならドルチェはいらなかったかも。(写真左)
エノテカ__.JPG_東京駅_.JPG
posted by エミング at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

ひと言いってくれたら

近所の洋食店で、一人めし。
ファルシートマトつきのハンブルグステーキがお気に入り。
あつあつの料理が運ばれ、下を向いて、食べようとしたときに、
目の端に動くものが。
ドキッ。
まさか?虫…。
不要なものを片付けてくれたのですが、ひと言いってくれたらなぁ〜。
posted by エミング at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

ふわふわオムレツと再会

世界遺産のモンサンミッシェルの名物料理といえば、スフレのようなふわふわオムレツ。
近隣の坂にある店で、ポテトのクリーム煮につけて食べました。

その大きさにびっくりしましたが、皆でシェアしたので、食べたりない感じもありました。
そのオムレツが有楽町の国際フォーラムに登場。
「ラ.メールプラール」というお店。

外装は赤ですが、内装は白、そしてアクセント色としてナプキンや小物に赤や黒を使っています。
ランチはスモークチキンとグリーンサラダ、伝統のオムレツとポテトのクリーム煮、
パンかフライドポテト、これで1575円。かなりのボリュームでした。
一人分は岡山県産の卵3個とか。
一人で食べるのは、おいしくても、ちょっともてあまし気味。

館内に卵を泡立てている音が響いています。
12時を少し廻ると、ほぼ満席。
隣接の喫茶では、飲み物つきで軽食1260円。
小じゃれた雰囲気で、気軽に利用できそうです。

_オムレツ概観_.JPG前菜_.JPG_オムレツ_.JPG

posted by エミング at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

ちょっと歩いても、また行きたい

「980円の鰻を食べに行こう」と友人に誘われ、東銀座のうなぎ「登三松」へ。
こじんまりしたお店で、店頭には、鹿児島産鰻のアピールが。

確かに数年前は980円の鰻丼だったそうだが、今やその鰻丼は1400円。うなぎ__.JPG
このご時勢だから、致し方ない。
汁物、香の物つきで、たれも好みの味。十分、納得の鰻丼でした。
ここのところ、鰻づいています。
母からも鰻買ってきてといわれ、近所のデパ地下を物色しましたが、
結構いいお値段で、びっくり。

この店で、お持ち帰りができるそうなので、ちょっと足を伸ばして、
買いに来てもいいかもしれません。

箸袋の裏には、うれしい情報が…。
スタミナをつけるビタミンAはチーズの2倍以上、
美しい肌を作るビタミンEはチーズの6倍、卵の3倍以上。
まさに付加価値情報、さらに納得してしまいます。
posted by エミング at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

おしぼりやお箸の交換で好感

肉系ダメな友人の誕生祝で、「中納言」銀座店に再来店。
一皿目が伊勢海老の姿が盛られたサラダで見栄えも豪華、ボリュームもたっぷりで、
手厳しい友人もちょっと満足げ。

でも、それ以前に脇の席に置いたバッグにクロスをかけてくれたので
心をとらわれたかもしれない。
お絞りの交換3回、そして最後のチラシ寿司(稲庭うどん)のときは、新しい箸と交換。
う〜ん、すごいというか…。いろいろなサービスがありますね。

posted by エミング at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

天然鰻に秘伝のタレ…

創業160年、鰻の老舗の野田岩、銀座店にてランチ。
銀座4丁目の塚本ビルの地下にあるのを知りませんでした。
しかも、そこは「すきやばし次郎」の店の前。知る人ぞ知る〜かな。

湯飲みの蓋を取ったときに、色鮮やかな緑茶で、これからの楽しみが伝わりました。
お膳が提供されたときは、大きめの湯飲みにたっぷりのほうじ茶で、これも嬉しい限りです。

お絞りの替えを持ってきてくれたときに、
きっちり巻いたお絞りが、斜めになっているのに気づきました。
広げてみると、四角いタオルをほどきやすいように伸ばしているようです。

食卓やしつらいも落ち着いた感じで、ゆっくり食事することができました。
もちろん料理もさすがの味でした。
posted by エミング at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

いつも楽しみにしています

JR松山駅右折した2.3軒先のファサードづかいがうまい店で、オープン前の時間、楽しんでいます。
ほんとは電車の時間待ちなのですが…。
入り口はセットアップしていて、店舗前スペースには小庭、花壇、ベンチなど、
入りたくなるオーラがいっぱいです。
店舗前面には情報看板の勢ぞろい。何が売りたいかが一目瞭然です。
メッセージボードが3枚連続して並び、手つくり料理の内容をPRしています。
「おかあさんの肉じゃが」
「人気NO1 12種類の具だくさん八宝菜」
そして、一番手前のボードをパチリ。_クックチャム_.JPG
「22万5千個販売の伊予牛コロッケ」
この数字が、リアリティとパンチ力をだしていますね〜。
もちろん、私のお気に入りの鯛めしもバッチリPRしてあります。
東京では、まだ店舗展開が少ないクックチャムの店。
posted by エミング at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

今日は、野菜かな

最近、東京周辺に急速展開の「東京チカラめし」(三光マーケティングフーズ)高田馬場店で遅めのランチ。野菜炒め定食490円、鉄板に山盛りの野菜が…、その看板にすっかりひかれてしまいました。
ほんとはその先のイタリアンにしたかったのだけど。
ここはぐっと我慢、ただ今減量中なので。
看板同様、玉ねぎ、人参、ピーマン、キャベツ、もやしなど野菜がたっぷり、
もちろん肉もありますが。
最初薄味かと思ったけど、だんだんほどよい味に。

目の前に「声出し三全、全店、全員。全時間」というプレートが掲げられていました。
スタッフ3人の声がよく聞こえていましたね〜。
posted by エミング at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

夏はトマト味にひかれます

四国・西条市の坦々麺の店。
夏の新メニューが開始とのことで、早速頂戴しました。
メニューブックには、新メニュー4品目、
すぐに目についたのは、夏野菜のトマトソース冷麺(900円)。

でも、スタッフに何がおすすめか聞いてみました。
彼女は、私が目にしたものと同じものを勧めました。
よし、それに決まり!
運ばれた料理もメニューブックと同様カラフルでした。
冷たい細麺の中央にひき肉の甘辛味噌がかかり、
素揚げしたかぼちゃ、パプリカ、ナスや、
水菜、トマト、ハムが散らされ色鮮やかです。坦々麺__.JPG

白い器の周りにかけたトマトソースが私好みでおいしそう。
このトマトソース、最後の後味をさっぱりと引き締めてくれました。

そして店内中にスタッフの「ありがとうございます」が響きわたり、
元気パワーにあふれていました。
posted by エミング at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする