2007年10月08日

趣向が盛りだくさん

071007_1141~0002.jpg昨日は秋晴れの好日、目黒の雅叙園にて煎茶会。
8席ほどあり、大々的だが、チケットで入れるのは3席。
場所が場所だけに今回はどの席もちょっとした趣向がありそう。

人がごった返すなか、すすみ具合の早い蘭茶席と貴人茶席、そして友人の紅茶席へ。

蘭茶席は蘭の花が塩づけになった花茶をいただく。
和室の大広間を二つに仕切り、80畳ほどあるゆったりした空間で6卓、30人ほどの設営だが、結界に使用していた芭蕉の葉が見事。

そして切り落とした花も飾ってあったが、始めて目にする。
非常に成長が早い木のようだ。

大きな芭蕉の葉と花は、広々とした空間に存在感を強調しながらもマッチしていた。



posted by エミング at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

エキナカではスウィーツが顔?

立川エキュートが本日オープン。2階はエキナカ。3、4階はエキソトというか改札の外。
ここでもエキナカのメインはスウィーツ。和洋菓子店がずらーっと9店並び、占有率が高い。エキソトの3階にはニットカフェのセットミニョンが出店。この店はショップとカフェ、ワークショップがひとつになったスタイルで、ゆったりと手つくりを楽しむというコンセプト。ここでもスウィーツが一役買っています。
セットミニョンとはフランス語で「7つのステキ」という意味とのこと。毛糸、布、道具、カフェ、ギャラリー、ワークショップ、人の7つだそうな。
posted by エミング at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

視点を変えるとどうなる?

2007_0928hokkaido0021sPG.jpgついに行ってしまいました、北海道旭川の旭山動物園へ。
見逃してならないのは北極熊の行動、あざらしの水中トンネル回遊、猛獣の接近観察、ペンギンの水中ダイビング、オラウンターの綱渡りなど盛りだくさん。

なかでも、ペンギンの動きはあらゆる角度から見ることができ、その美しさに見ほれてしまいました。(写真は遊泳している2頭のペンギンを下からパチリ)

岩の上に誇らしげに立つ姿だけでなく、水中遊泳やダイビングのペンギンのようすはなんとも優雅でした。

動物にはきっとストレスが多いのだろうなと気の毒にも思いつつ、楽しんでいる傲慢な私でした。

1日雨模様の天候でしたが、見学の時間帯は雨が上がりなんともラッキー。

posted by エミング at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

こだわりの5本指ソックス

070910_1249~0001.jpg5本指ソックスの指部分立体成型という商品に出くわした。写真ではちょっとわかりにくいが、各指の部分が立体的にふくらみがあるのがわかるだろうか。

つまり親指と小指では太さが違うから、当然厚みも違う。この厚みを立体成型することによって、対応し、はきやすく、指部分に負担が少なくなるので傷みにくくなるとか。

日本ウォーキング協会推奨品とのこと。R×Lシリーズ5本指ソックス指部分立体成型(武田レッグウェア株式会社)。

早速試した。長時間歩行には良いかもしれない。履きなれた靴を履いて出かけ、長時間歩いて、指が痛いことがある。靴が合わないのではなく、靴下が合わなかったのだ。

靴下売り場ではなく、コンフォートシューズ取り扱い店で。
posted by エミング at 22:55| Comment(0) | TrackBack(4) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

屋内プールの水温は何度が泳ぎやすいのだろうか

サンルーフの温水プールは、この暑さで水温34度以上。これって体温に近い。25メートル泳いだら、もう熱くて…、あんまりだ…と思っていたら、スタッフがホースで水を入れはじめた。
しばらくしてそれでも33度、放水口が冷たくて気持ちいい。30度くらいが泳ぎやすいのではなかろうか。

さて、家のバイオの魚が気になり、戻ってみると、魚は水底の小石に腹をつけてじっとしている。泳いでいない魚を見るのは、変だ。
さっきプールでじっとしていた私みたいだ。

室温は33,4度、水槽の水温を計って見ると32度。こりゃ大変。きっと熱かろう。とりあえず、アイスパックを水槽にぴたっとくっつけて応急処置。冷房を入れて室温30度に下がり、水温は29度。

するとじっとしていた魚が泳ぎ始めたではありませんか。おお、よかった。

冷房は極力使用したくないけれど、この魚君のために、つけっぱなしにしないといけないかな。

泳ぐのが本能の魚だけど、水温の上昇によって、泳げなくなるのだろうか。それとも泳がないのだろうか。体長3cm.くらいの魚の小さな脳みそでもそう考えるのだろうか。

ところで、この計温器具、油やお湯の温度を測るための調理用具だが、こんなところで役に立った。
posted by エミング at 17:38| Comment(1) | TrackBack(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

おしゃれな街で古の音色を楽しむ

19日(日)は旧暦の七夕。奈良県代官山iスタジオにて(http://www.pref.nara.jp/tokyo/i-studio/acsess.html)、むすびひめによる雅楽演奏があります。笙や横笛など、しばし、厳かな音色に耳をかたむけ、古に遊んでみては。
posted by エミング at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

ひきつける何かがある

大学受験生5人とともにディズニーランドへ。マレーシアやミャンマーの留学生と姪(日本人)だが、車内で問題集を真っ先に出したF 、びっくりしているとMもそして姪も。
あらあら。ちょっと脅しすぎたかな。

ディズニーフリークの姪にガイドを頼んだので、ほとんどのFPを入手し、途中土砂降りの雨の中もうまくかわして、留学生たちは始めてのディズニーランドを十分堪能したようだ。

2時ごろ状況によってはパレードや催しは中止などの案内もあり、なんとか好転してくれと念じるばかり。不安定な空模様のなか、とにかくエレクトリカルパレードやこれだけは見逃せないと姪がいう「カリブの海賊」も実演され、ほっと一安心の境地。

8時に到着し、8時半開園そして10時閉演後のおみやげ探し、姪を最終電車に乗せて、やれやれ、帰宅したのは12時半、万歩計はなんと3万歩以上。

さすがに「カリブの海賊」やパレードは皆の荷物番をしながらレストランから眺めていたが、二回目実施の「カリブの海賊」も見たいと興奮気味の彼&彼女らに誘われ、その仲間入り。

シンデレラ城前での光と水と炎と映像、音響を駆使し、その大舞台で激しく演じるスパロウと海賊たち。ダイナミックな光景に見物者たちは手と体でリズムをとって、一体化している。

生身の人間の躍動感と屋外ならではのエキサイティングな演出に引き込まれていくうちに、ふと原始の鼓動と踊りの情景、そしてブリュッセルのグランプラス広場の照明のクリスマスショーが交錯した。ディズニー育ちの子供たちも、もう成人、その成人が楽しめるエンターテイメントは今後も進化するんでしょうね。

最後にこの約束を果たすことができたプロセスとチケットをいただいた先様に感謝!
posted by エミング at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

男性もおしゃれを楽しむ

新丸ビルの4階は男性も落ち着いて歩き回れるといったのは、知人の男性リサーチャー。

4階は男性対象売り場も多く、カップルや男性客も目につきます。「QUOMIST」は男性化粧品や雑貨の売り場だが、メイン通路側のエンド陳列にはつけひげがあり、あごひげ、口ひげ、鼻下ひげなどアイテムも豊富。
ほー、まさにこれは男性特有の商品ですね。

”変身願望”を満たすツールでしょうか。
ちょっと変えることによって、何かが変わる、あるいは全体が変わって見える。”ちょっと変え”を楽しむこともときにはいいですね。

この店内の一角にはメンズ専用のお手入れコーナーがあります。ハンドマッサージや眉、爪のお手入れなどがメニューのようです。
全開ではなく、ちらっと見えるのが誘引要素かもしれません。
そのうち、ためらいもなく利用するリピーターも増えそうな気がします。

”きれいになる”は男女ともに癒しかもしれません。
posted by エミング at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

ミッキーマウスが微笑んだ

先日、仕事先の決起大会に出席、その後懇親会。
ヒルトン東京ベイの食事もおいしかったが、研修の場では見られない社員の活躍ぶりを見て、なんかワクワクしたのです。

さらにワクワクしたのはビンゴ。いつもは自然体で参加するのですが、今回は“当たる”予感が…。

会場に向かうディズニーランドのモノレールに乗ったときから、連れの“なんかこのモノレールに乗るだけでも顔がほころびますよね”の話に触発され、昨年からひっかかっているディズニーランドのことを思い出したのです。

それはこんなこと。
昨年はじめて会ったマレーシアからの留学生、”ディズニーランドに行きたい”と。
そして、さらに彼女は3月にスピーチ大会で優勝し、そのチケットを獲得したのです。ここのところ会うたびに、チケットの期限は8月末までと私に訴えます。

彼女とディズニーランドに行くのはたやすいことですが、そうさせないブレーキがかかっているのです。そのブレーキは“彼女は受験生”であり、あまりにもファンタジックな場所やイベントは刺激的過ぎるのではないかと懸念してからです。

2年前、中国からの留学生から頼まれ、ディズニーランドに行きました。彼女はすっかり、虜になってしまって、その後何度も友達と出かけたのです。
大学に入るまでは“勉強、勉強、そしてちょっと遊びね”と伝えたのに、それ以後は“遊び、遊び、そしてちょっと勉強”になってしまったのです。

そんなわけでこの件では積極的でなかったのですが、ディズニーの電車に乗ってまるで私が魔法にかかってしまったかのような展開が繰り広げられました。

それはビンゴの景品になんとディズニーのチケットがあったのです。ほかにもステキな景品がありましたが、私の頭はチケットのことだけです。100人以上の列席者で景品は半分くらい。しかし、チケットは3本。ビンゴで、くじを引く権利を得て、さらに運よく当たれば、チケットを獲得できます。

ビンゴに集中です。早くからリーチが出たものの、ディズニーの神様はなかなか振り向いてくれません。どんどんビンゴが出て、くじを引き景品が少なくなっていきます。

しかし、神様は見捨ててはいません。もう残り少ない景品となってしまったのですが、チケットはまだ誰も手にしていません。なんと5リーチとなり、次こそはと期待しました。やった!ビンゴ!あとはくじでチケットを引き寄せることができるかです。ここで、念じてしまったのです。“チケットよ、来い!”

“やったぁ!!”〜〜、これってディズニーの神様からの御招待でしょう。これで昨年からの懸案事項は解決の道に近づいたのです。
posted by エミング at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

迫るものがあります

「ねむの木のこどもたちとまり子美術展」を見た。ほんわかとした穏やかな絵、模様の繰り返しが胸に突き刺さるような絵…どれも見入ってしまう。

宮城まり子からのそれぞれのこども絵描き人へのメッセージが優しさにあふれ、思わずホロリとしてしまいます。それにしても筆を持っているのは膨大な時間なのだろう。

ねむの木学園創立40年記念。都心の高い場所からメッセージを発信したとあるが、心洗われて52Fからの展望はこれまたクリアでナイスでした!

7月1日まで森タワー52F・森アーツセンターギャラリーにて、10時〜20時、無料。
posted by エミング at 21:57| Comment(0) | TrackBack(1) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

重曹でギトギト食器もすっきり

重曹はこんなに便利。「暮らしのスパイス&くらしのダイエット」
更新しました。詳細はこちらへどうぞ。
http://members.jcom.home.ne.jp/m-ing/spice.html

ところで納豆ネバネバはお酢をつけるといいそうです。
posted by エミング at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

どんな人が何を食べるのかな、この箸で

六本木ミッドタウン、ガレリアの3階「箸長」へ。
7,8人も入ると身動きできない店内にやっともぐりこみ、店内で一番高いというお箸を見ることが出来た。
その箸は大き目のサイズで、見事な琥珀の箸、価格はなんと55万円。この琥珀色は何の料理に一番合うのだろうか。

品揃えの中心は天然木と漆の手つくりの箸だが、産地も全国的で、2000膳以上の品揃えとか。
3角箸〜7角箸といった珍しいものもある。
工芸品もあり、ゆっくりひとつひとつを手にとって見たいものばかりだ。
posted by エミング at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

おしゃれな企画〜ホワイトデージャズコンサート

生クリームでご存知の中沢乳業協賛の「ホワイトデージャズコンサート」名づけて「クリミィサウンド」へ。
ウィリー沖山のヨーデルも70歳を超えても健在。
後半、寺井尚子のジャズヴァイオリニストとしてのパフォーマンスを間近で堪能した。
黒いドレスの細い体、踊るようなエネルギッシュな演奏、最新アルバム「ジェラシー」も魅惑的。
posted by エミング at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

グレードアップをはかる郊外型立地SC

筑波エキスプレス沿線の流山おおたかの森駅前に「流山おおたかの森SC」が12日オープン。総テナント数は135店舗。地域にも配慮し、しかもグレードアップをはかったSC。
デパ地下食品初展開のタカシマヤ<フードメゾン>をはじめとして、新しさも垣間見れる。
詳細は日本店装新聞社提供記事(こちらへ↓)
http://members.jcom.home.ne.jp/m-ing/newshop.html
posted by エミング at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

手先を使って、脳の活性化

070308_1404~0002.jpg渋谷電力館2階テプコギャラリーで、田口八重子さんのちぎり絵個展を本日より13日まで開催中。
田口さんは友人のお母さんで、この道を28年間続け、教えています。海外でも個展を開き、傘寿でもなお意欲的に創作活動をしています。
ここでは田口先生から簡単なちぎり絵の手ほどきを受けることもできます。ぷらーっと立ち寄り大歓迎です。
また、この電力館にはハーブ喫茶もあり、好きな水とハーブを選び、好みのハーブティーを作って飲めます。300円なので、ちょっとリラックスしたいときにはおすすめスポットです。


posted by エミング at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

引き込まれてしまった

1年ぶりのダスビダーニャの定期演奏会。池袋の東京芸術劇場にて。演目は私にはとても難解なショスタコービッチの作品。今回はヴァイオリン協奏曲がメインのようだ。ソリストの荒井氏の苦悩する表情を見ていたら、何か切なく涙がこぼれてしまった。いつも流れるような美しいヴァイオリンの音色を楽しんでいた私には、突き刺さるような音色だった。
posted by エミング at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

はみ出したマニキュアも重曹でとれる!

ライフカプセル研究会のメンバーの一人であるシンプル生活アドバイザーの玉木晶子さんが『重曹でシンプル生活』(廣済堂出版)の本を監修しました。
生活周りでの重曹の活用だけでなく、スキンケアやリラックス効果にも及んでいます。写真もきれいなので、重曹とともにこの本を身近に置いておくと役立つのでは。
彼女は「暮らしのスパイス、暮らしのダイエット」でコラムを掲載中です。http://members.jcom.home.ne.jp/m-ing/spice.html
posted by エミング at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

足がもつれている〜

070218_1319~0002.jpg東京マラソン祭り、仮装応援団の友人とドッキングすることはできなかったけど、ららぽーと豊洲で取材を済ませ、地下鉄豊洲駅交差点で仕事仲間を引き込み応援に加わる。
あたりはだいぶ明るくなり、雨も小止み状態、風はちょっと冷たい。沿道の応援者は一重で、ぽちぽち隙間もあり、そこに入り込む。ここはゴールまであと5キロの地点。ランナーは皆、苦しそうだ。
周囲の声援があちこちから飛んでいる。私たちも思わず「がんばれ!」と発声。13時を回ってしまったが、友人の旦那は、もう通り過ぎたのだろうか。それともこれからか。ゼッケン番号が2万番、3万番のランナーが通り過ぎてゆく。彼は1万番台と聞いているから、きっと通り過ぎたのだろう。でも1万番台のランナーも走り去ってゆく。
ここまできたのだから歩いてでもいいからゴールして欲しい〜そんな思いがわいてくる。
写真の背景にあるのはユニシスのビル、ここらへんはまだのっぽビルが少なく、空が広いから、ランナーは気持ちがいいのではないかと思うけど、それどころではないだろう。
年々エスカレートしそうだ。

posted by エミング at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

バレンタインのチョコレート

バカラショップに立ち寄った。以前、バカラのB-Barに行った時に、ステキなクリスタルグラスがあり、隣接のバカラショップで販売していると聞いていたからだ。今回のギフトはこれにしようと決めていた。
早速買い求めると、バレンタインのサービス期間ですといって、小さなおしゃれなパッケージを渡された。中身はチョコレート。ちょっとうれしいプレゼントでした!バカラショップのサービス精神なかなかのものですね。先日の日経MJ誌にはバカラショップ好調との記事があったが、うなづける気がする。
posted by エミング at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

ラッキーカラー

070205_2210~0001.jpgドクターコパちゃんの風水タオルをいただいた。ラッキーカラーはファッションやインテリア小物に積極的に使うべしとある。
今年はオレンジ、グリーン、ゴールドがラッキーカラーらしい。
遊び心があってちょっとしたギフトにはいいかもしれない。

posted by エミング at 22:30| Comment(0) | TrackBack(1) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする