2018年12月29日

2018年 私を虜にしたもの

12月中旬、丸の内オアゾビル内丸善の4Fにて。
カラリストの友人より紹介されたアクセサリーの展示即売会。
1坪ほどのスペースだったが、ピアシングがたくさんあり、
その場でイヤリング使用にも変更可能。
お手頃価格の石からちょっと高めの天然石まで、色とりどり、デザインも豊富。
展示の多さに圧倒された。しかも私好みが多数。
しばらくそこから動けず、そして書籍フロアからまた戻って、飽きずに没頭。
定期的な催事とか。すぐにアップする予定が今頃になってしまった。
が、次回のために。見るだけでも楽しいが、きっとまた欲しくなる。
Costume jewelry madoca 
まどかさんの顔をコーヒーで書いたプラスチックの商品ケースもおしゃれ。

イヤリング 004.JPG イヤリング 006.JPG イヤリング 007.JPG

イヤリング 014.JPG イヤリング 003.JPG
posted by エミング at 17:03| Comment(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

もういくつ寝ると♪

日本語で話そう「木曜会」Year end party。
1時間フリー会話後、ティータイムとプレゼントタイム、
そして日本の伝統的なお正月遊び。

この頃はティータイムはケーキとみかんと飲み物なのだが
なかなか参加人数を読み切れず、不足ケーキを買いに走ったり、
あるいは一人2個食べたりと〜。この役目は大変なのです。
今年は後者、一人2個でした。

IMG_9784.JPG

ボラ提供のプレゼントタイム、順番に好きなものを選ぶのですが
やはり、これも学習者は2個以上確保したようです。

IMG_9785.JPG IMG_9787.JPG

プレゼントとは別に友人の息子さんの剣道着のユーズドを
持参したら、中国人学生が興味を示しました。
もしかしたら、やりたいのかも。

IMG_9786.JPG

日本の正月遊びは、羽子板、コマ回し、けん玉など。
今回、けん玉が人気がありました〜
皆さん、上手です。

IMG_9791.JPG IMG_9798.JPG

今年は早い終わり、そして遅い始まりで、ボラは助かるのですが
学習者はちょっとつまらないかな〜
♪もういくつ寝ると〜♪を歌って、〆ました。
良いお年を〜
posted by エミング at 18:57| Comment(0) | MIDOMIDORIN WORLD × CAFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

,平成ラスト忘年会

この忘年会、退職後だから30年以上、そして平成最後。
今年も友人田口シェフにメイン料理をお願いし、一品持ち寄りで。
乾杯は差入れの赤ワイン。
南ア「ポークパインリッジシラー」、酷があり、飲みやすい。
2本目、宮内庁生協でしか販売しない「御苑(みその)」白ワイン。

み 013.JPG

ぼうねんかい 019.JPG 

シェフのメイン料理は、朝採り野菜いろいろ+マイクロトマト+オリーブのサラダ、
オイルサーディンドレッシングあえ。
早朝お届けの香り高き焼きのりで、3種類の太巻き。
アボガド+サーモン+マグロの海鮮、うなぎ+玉子焼き+きうり、
かんぴょうしいたけ人参油揚げの3種類。
薬膳の鶏肉と玉ねぎのスープ。玉葱皮ごと、食べませんが温まります。

ぼうねんかい 001.JPG  ぼうねんかい 008.JPG ぼうねんかい 013.JPG

海老とホタテのマルサラ酒ソース。明太子の卵焼き。蕪の酢つけ。

ぼうねんかい 012.JPG ぼうねんかい 004.JPG 

デザートはチーズケーキ、ブルーベリー&杏ジャム乗せ。
私の定番メニューいなりそばにしょうがのせ。

ぼうねんかい 015.JPG ぼうねんかい 007.JPG

コロッケ、鶏肉ケチャップソース、サツマイモ甘露煮、

ぼうねんかい 002.JPG ぼうねんかい 003.JPG ぼうねんかい 005.JPG

鯵の南蛮漬け、浅漬け、ホタテのマリネ。クルミシラスの豆腐のせ、瀬戸内海のさつまあげ、

ぼうねんかい 006.JPGぼうねんかい 009.JPG
ぼうねんかい 010.JPG

一口牡丹餅、シュークリームと一口アイス、紅マドンナ、リンゴ、みかん〜〜

ぼうねんかい 014.JPG ぼうねんかい 017.JPG ぼうねんかい 016.JPG

話がつながりやすいほどよい人数だったので、食べつくして話しつくして、
メインイベント無事終了。
もとヤング層の20代参加者はいまや50代、そして私は?代。
最近は布巾持参でお片付けモードの参加者もいて、助かります。
さて来年年号はいかに。万事終笑。
posted by エミング at 16:02| Comment(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

どの国の人も花より団子

ABK木曜会恒例の六義園紅葉狩りライトアップへ。
1時間の談笑後、学習者約30名、ボランティア10名、総勢40名で。

今年は紅葉ちょっと少な目だが、入り口付近の見事な紅葉を見て、
池周辺を散策。
今宵は暖かく、風もなく、月に映し出される水面の風情は
なんとも趣がある。
そして、目指すは団子屋。焼き団子は予約済みでタイミングよく、団子も堪能。
やはり、外国人も花より団子のようだ。
ボラさんよりお茶の差し入れもあり、日本文化満喫!

002.JPG

六義園の昼間はこんな感じです。雪吊りのライトアップも始まります。
松の虫食い予防も。

六義園 034.JPG 六義園 031.JPG 六義園 030.JPG

posted by エミング at 13:57| Comment(0) | MIDOMIDORIN WORLD × CAFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

暑い部屋 汗流してさ がんばった!

ABK(アジア文化会館)日本語学校のロビーに掲示された留学生たちの川柳。
皆、それぞれひねりやおもしろさがあり、なるほどねとにんまり。
その中の一句、「暑いから温度を高くするんじゃね」


IMG_9420.JPG IMG_9419.JPG

今年は異常な暑さでしたね〜。教室も相当な暑さ。
でも温度はそんなに下げられず〜。
そんな中で、日本語の勉強がんばっていたんですよね。
posted by エミング at 00:05| Comment(0) | MIDOMIDORIN WORLD × CAFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

別れ際のひとこと、素敵だね

昼下がり、家付近でバッタリ、ネパール人Bさんと。2.3分の立ち話。
彼は2年前の板橋日本語教室の修了生。
懐かしい〜、
反射的に名前が出てこなかったが、すぐに思い出した。

彼は4年前に来日し、昼間スーパーで働き、夜、週2回勉強していた。
来日前に日本語を勉強していたこともあって、とても優秀だった。
ただ、会話の「〜んですね」とか「ううん」などの言葉には手こずっていた。

今は日本語学校の上級に行き、さらにコンピューターの専門学校に行く予定とか。
ずいぶんと会話が上手になったし、
目指すものが見つかって、瞳がキラキラしていた。
外国人が日本の職場で働くには、多々の壁があるが、企業の道もあるし。

別れ際の彼の挨拶ことば
「ほかの先生方にもよろしくお伝えください」。

なんとなんと、そういうことばが使えるようになったんだ〜。
もともとヒューマンスキルは長けていたように思うが、
それを日本語で伝えられるようになったのは、凄い!

なんか救われるな〜。そよ風に浸る気分。
いや、本日は寒いくらいでしたが。

今、この組織、今後に向けて大改革中で混迷まっただ中。
しばらくは頭を抱えることに。そんなときの心地よさでした。

で、ネパール料理のモモが食べたくなり、
近所のネパールレストランでテイクアウト。
餃子に似ています。皮もちもちで、チリソースをつけて。1個100円

IMG_9399.JPG
posted by エミング at 21:58| Comment(0) | MIDOMIDORIN WORLD × CAFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

〜クレームから創造する価値〜

〜クレームから創造する価値〜なにやら面白そうなタイトルのセミナーの案内、
そして老舗カバンメーカー「ヤマト屋」の社内視察もあり。早速、参加。
久しぶりに充実のセミナー体験だった。

ショールームの商品を見て、この素材見覚えあると思ったら、以前私も購入していた。
特殊素材ポリカーボネートである。これは、とにかく丈夫。
そしてものつくりが丁寧。下請けまでも純国産で対応しているとのこと。

IMG_9385.JPG IMG_9300.JPG

ヤマト屋は明治25年創業、風呂敷からスタートし、軽くて丈夫で使いやすい
「ふくろもの」を追及し続け、高品質製品のメーカーとして、
さらなる開発、研究に取り組んでいる。

「価値作り研究室」として耐紫外線測定、塩分濃度策定、PH濃度測定、
耐水性測定、衝撃強度測定などの器械があり、これらは常にクレーム分析、
そして価値を創造するベースとなっている。

IMG_9297.JPG IMG_9298.JPG IMG_9299.JPG

さらに縫製されたバッグの裏側のナイロン糸の断ち切り箇所をスタッフが一つ一つ
ライターで焼く工程には、驚かされた。
手慣れているとはいえ、相当な時間を要する。
高品質製品を産出するという姿勢がここからもうかがえる。

やまと屋_9301.JPG

製品作りもさることながら、企業姿勢も見事だ。特に環境整備は徹底している。
“清掃の達人は仕事の達人”をモットーに、職場もトイレもピカピカ。
特にトイレは社長自ら清掃していると社長談。

製品の検針もX線検針ではなく、自ら使った縫い針は、毎日必ず元に戻す、
折れたものもすべて戻すという目視による在庫管理を徹底している。

このような姿勢、体制の下で、お客様からクレームや意見があれば、
その原因を徹底解明し、よりよいものつくりへと進化させている。

シニア、ミセス層に愛用されるカジュアルバッグを中心に、
墨田優良企業nに15年連続受賞もしている。あっぱれ!

posted by エミング at 10:08| Comment(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

とれた、とれた潮干狩り♪

千葉県富津海岸で潮干狩り。
小学生のとき以来だが、まったく記憶なし。

どうやってとるの?何を持っていけば?
果たしてとれるの?水が冷たいよね?

頭の中は??ばかり。

仲間に体験者がいたので、大体はわかったが。
私は完全装備。日に焼けず、水にも素足をつけない。

あさり 003.JPG

1時間半ほど格闘。始めは手ごたえがなかったが、
「ただひたすらに掘る」のアドバイス通り、もくもくと。

渡された超過料金のかからない網袋がいっぱいになるまではと、
頑張り、なんとかクリア。

お昼は主催者町内会のサービスで豪華なランチ。
びわソフトも食べ、ご機嫌でした!

あさり 001.JPG あさり 005.JPG

posted by エミング at 15:58| Comment(0) | そよ風便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

微妙〜、で難局を乗り切る

ボランティア板橋日本語教室、上級クラスでのこと。
在籍者20人のこのクラスには、在日10年以上のベテランや
中級からやっと上がってもがいている学習者など、
理解力や習得度がまちまち。

いつも早く来て、前列中央の席に座る、在日10年以上の
ベテラン中国人女性との授業前の会話〜

日本人は優しい、話し方が優しい。それが少しわかったと。
今は自分もそれが少しできるようになったと。

…なにやら興味深いですね。

彼女曰く、
飲食店などで、見かけより量が少なかったり、小さかったりしたら
以前は「違う、おかしい、小さい」などと強い口調で文句を言っていたが、
今は、ちょっと違う言い方をすると。

「あ、これ、ちょっと違う。かわいいね」というのだそうだ。

また、「おいしいでしょう」と聞かれて、あまりおいしくないときは
すかさず否定せず、今は「微妙〜」と返すのだそうだ。

日本人はあまりストレートに反論しない、強くいわないということを
学んだようだ。
良し悪しは別として、広く理解ができるということは喜ばしい。
posted by エミング at 15:38| Comment(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

餃子の差し入れ💙うれしいね〜

板橋日本語教室でのこと。初歩クラスの中国人女性学習者が、
かばんからたくさんのパックを出した。
「私がつくりました」と。4個詰めが10数パックも。

001.JPG

先生方もどうぞと。
そういえば、少し前に、初めての動詞導入で、「食べます」「飲みます」を
練習したとき、餃子を食べます、おいしいです、作りますなどの
かたこと会話をしたことを思い出した。そのときのうれしそうな顔。
「今度作ります」と言ってたのを思い出した。

授業前だったが、
熱いうちがおいしいからと文字で書いてすすめるので、
皆でぱくぱく。
皮がパリパリで、ニンニク臭くもなく、おいしかった💙💙。

ことばは十分通じなくても、気持ちが通じる瞬間、
これがボラ教師の醍醐味でしょうか。

彼女は、中国人に多い、否定形の「ありません」が
「ありますン」になりがち。
これからも少しづつ練習ですね。

posted by エミング at 15:04| Comment(0) | MIDOMIDORIN WORLD × CAFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする