2015年11月04日

今年一番の贅沢なランチ!

昼夜それぞれ1組のみの貸切、和食懐石店の銀座「東屋」。
ミシュラン三ツ星「小十」で活躍していた坂内氏によるお店。
テーブルは二卓とお抹茶スペース、ゆったりした空間で、なんと贅沢な!
室らいもお料理もこの空間に調和しています。

かきなますの胡麻ドレッシングあえ、いくらたっぷりと春菊のおひたし、

S__5079054.jpg S__5079053.jpg S__5079055.jpg 

マツタケと銀杏の葛餡かけ茶わん蒸し、おおまのマグロと鰆の刺身みょうが添え、

S__5079057.jpg S__5079058.jpg

季節の魚照り焼きと野菜、さんまと野菜の煮つけ

S__5079059.jpg S__5079060.jpg

栗と銀杏の土鍋炊きご飯と赤だし汁 まさに秋深しです。

S__5079061.jpg S__5079068.jpg

最後は坂内氏自ら裏千家のお茶のお点前、
自ら焼いた小ぶりのどら焼きをいただき、そしてたっぷりのお抹茶をいただき、
ゆったりと余韻を味わいました。

S__5079069.jpg S__5079070.jpg
S__5079064.jpg S__5079065.jpg
ランチは1万円のコースのみ。ご招待に感謝です!
posted by エミング at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

おぉっ、野菜の芸術、しばらくみとれました!

久しぶりの顔合わせは、知人がセットしてくれた「AWキッチン青山店」。
表参道駅から数分、キルフェボンのすぐ近くでした。
1階ですが、落ち着いた店内です。
野菜とパスタのランチセット、主菜なしのコースを注文。満腹感はあるかどうか。
その代り、この店おすすめのこだわり野菜のバーニャカルダー(2人前)を注文。
注文前に「セットには野菜がたっぷりつきますが」といわれましたが、
なんのなんのこのメンバーなら、心配無用。

カボチャのスープ、そして3人前の野菜が大皿でドーンと目の前に。
なかなかの迫力。ソースはシイタケアレンジのソース、オレンジアレンジのソース、
そして塩も2種類。パリ、ポリと野菜って結構無口になってしまいます。

Aw_3134.JPG AW_3136.JPG

パスタ登場。トマト好きの私は、この店一押しのアラビアータ。
短い、くにゃっとしたパスタにトマトソースが
よく絡まっています。それぞれ違うものを注文。

IMG_3141.JPG IMG_3139.JPG IMG_3140.JPG 

そして、そして、こだわり野菜のバーニャカルダー登場。うーん、すごい!
この立体盛り付け迫力満点!カラフルです。
元気いっぱいのパワーを浴びている感じ。

IMG_3137.JPG IMG_3142.JPG 

デザートはティラミス、そして飲み物。野菜で満腹でした。
表参道ヒルズの「やさい家めい」のグループなんですね。
野菜が主張する店も定着し、変化していますね〜。
posted by エミング at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

久々の26000歩、山あり谷あり。

今回、友人のリクエスト、「白萩を見たい」。
コーディネーターが企画したのは、
武蔵五日市の七福神巡りと秋草を楽しむウォーキング。
五日市は平日、地元のお祭り開催。

白萩_3097.JPG RIMG38695.JPG  

大悲願時.jpg 市内.jpg

市内の飾りつけやムードがだんだん高まっていきます。
そしてこの日はスーパームーンとか。「瀬音の湯」で疲れを癒して、
帰路のバスの中から、舞台や神輿を楽しみました。

ランチは「黒茶屋」再訪。期待通り、ロケーションや料理が楽しめます。
IMG_3099.JPG ふたをとると_3101.JPG 黒茶屋__ 5.JPG 野菜の天ぷら_3102.JPG  でざーお_3108.JPG 水車__ 2.JPG

盛りだくさんの26000歩ツアーでした!
posted by エミング at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

斬新なイタリアン

新宿伊勢丹イタリア展にて、
レストランプロデューサー河崎氏と。
同郷の徳吉洋二氏(現在、ミラノで営業中)が出展。

斬新な料理でした。
アンティパストは茄子の容れ物にキノコや野菜などを散りばめ、
エスプーマ仕立てのソースですっかり覆ったもの。
エスプーマ_3122.JPG
プリモピアットはリゾット。これもびっくり。
深皿にサフランソースに牛肉、
そしてカップに入った膨化米(爆弾の米)を目の前で入れて、混ぜて食べます。
煮込まないリゾットですね。
徳吉_3123.JPG
セカンドピアットは豚ロース肉にトリュフを使ったソース、
バーニャカウダのソースなど5種類のソースで。
徳吉_3124.JPG
私の知らないイタリアン料理でした!
posted by エミング at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

ムール貝とそのソース、おいしい!

銀座「シェ・トモ」でランチ。
ダイナースクラブ・フレンチレストランウィークに参加。
天井高く、白色をメインにした内装で、ゆったり気取らず趣きがあります。

前菜はムール貝とそのエキスがゼリー仕立て。
メインは肉三種。
デザートはチョコレートアイスとムース。

アムール貝_3070.JPG 肉3種_3073.JPG デザート_3074.JPG

パンはバターだけではなく、野菜ジャムも。

野菜のジャム_3069.JPG

ラズベリーのキールとワインも頂きながら、
レストランプロデューサーの河崎さんとゆっくり楽しめました。
河崎さん、多謝。
posted by エミング at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

やはり、刺激されます!銀座の街

銀座歩行者天国ぶらっと歩いていたら、
松屋デパートショーウィンドーの前でうずくまる怪しげな男?
いや違う、ちょっと顔をあげ、ポーズを変えた。
FENDI柄の服、帽子、靴で頭から足まで覆い、人間マネキンでしょうか。
後のディスプレイと構成した立体ディスプレイでしょうか。おもしろいです。

フェンディ_3085.JPG

そして三越で買い物して外に出たら、
またばったりFENDIマンに出会ってしまいました。
休憩中でしょうか。FENDI柄のマスクは外していましたが。

フェンディイ後ろ姿_3093.JPG

銀座ポーラ美術館では、「ウォークスルーザクリスタルユニバース」開催中。
光のアートが幻想的です。27日まで。

青光_3083.JPG オレンジ_3080.JPG
posted by エミング at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

オリジナルだしが具材の旨味を引き出して

シルバーウィーク中に、愛媛県大洲名物の芋炊きセット、今年も頂戴しました。
昨年は恐る恐る作りましたが、母も弟たちも「旨い」といって、パクパク。
大鍋はあっという間に空っぽ。

今年はレシピも見ずに。
里芋やゴボウが下ごしらえしてあるので、材料を切るだけ。
干しシイタケと昆布を戻した水に無添加芋炊き出しを入れ、
具材を入れて煮込みます。

レシピ_3043.JPG 芋炊きセット_3058.JPG

伊豫元気鶏、里芋、厚揚げ、手揚げ、芋炊きこんにゃく、手切りごぼう、
白玉だんごの具材がオリジナルだし汁の甘みと調和して、
それぞれの旨味を引き出します。
なんといっても里芋の立派さ、旨さには 口や手が止まりません。
出来上がり写メをすっかり忘れました。ご馳走さま〜でした。

今治デパート ショッパーズ大洲店 0893-59-1700 10月末まで販売中。
贈答にもいいですね。
posted by エミング at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

4人いれば、当然こうします

丸の内トキアビル2階の「レゾナンス」にてランチミーティング。
レストランプロデュサーKさんおすすめのこの店は、
天井高の快適空間やコスパのよさ、もちろん料理も味よく、
食材の組み合わせなど楽しめるものでした。
和の食材もアレンジした創作フレンチです。
アミューズは くみあげ湯葉、豆乳のムースと
 和辛子エスプーマのカクテル仕立て。ほんとに楽しめます。

アミューズ_3046.JPG

二皿目 魚介4種とこだわり温度卵のアンサンブル

前菜大_3049.JPG

三皿目 スープ・ド・ポティロン(冷製カボチャのポタージュ)
    カボチャのトッピングとオリーブオイルかけ凝ってますね。

ポタージュ_3050.JPG

メインは4人でそれぞれ4品を頼み、シェアしました。
  (このメンバーだと、よくするんです)
・和豚もちぶたフォンダン仕立てココナツ風味 
 グリーンマスタードとプティポワフランセーズ添え
持ち豚_3052.JPG
・伊達鶏もも肉のコンフィ ライスペーパー包み焼き 
 おかひじきとクレソン・ほうれん草ソース添え(数量限定)
鶏肉_3053.JPG
・スズキを生ベーコンで巻いたポワレ 自家製ラタトゥイユと共に
スズキ_3051.JPG
・国産牛ランプ肉のポワレ 季節のお野菜とソース・ボルドレーズを添えて
妙子_3054.JPG

デザート 黒いちじくと赤ワインのフレッシュコンポート
 ヨーグルトソルベ添え
トイレも豪華な花が。
デザート_3055.JPG トイレ花_3044.JPG

4人寄れば、○○の知恵、ナイスな企画の出来上がり。
楽しみで〜す。
posted by エミング at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

一番知りたいのは?

あの暑さは、どこへいったのやら。
夏休みもそろそろ終わり。

外国人対象のボランティアのワンシーンです。
昨日は、中国の上海から、選ばれた高校生10人と
その付き添いの方々が「日本語で話そう」の体験会に参加され、
従来の学習者、ボランティアとともに40人余りで、教室は
ごった返していました。
高校生たちは、学校で毎日漢字などの特訓を受けているとか。
ひらがな50音が言えますが、文字を読んでいるのではなく、
音やリズムで覚えているようです。
会話は、まだまだですが、日本語のことばや文をいうと、
すぐに辞書で確認します。やはり、優秀だなぁ。
名前と国と数字とお金の数え方と、耳で聞いて、何回も
反復していました。彼らからの質問は真っ先に"how much"と
「トイレはどこ?」でした。
以前、私もスペインをひとり旅行したときに、
「トイレはどこ?」「駅はどこ?」「いくら」の三語だけを
覚えた経験があります。必要度の高いことばは覚えようと
するし、なかなか忘れないですね。
彼らもきっと1週間の滞在でいろいろな経験をすることでしょう。

さて、その2週間前、通常の学習のなかで、盆踊りのレッスンを
しました。東京音頭と炭坑節です。
最初、輪の外で見ていた学習者も、まもなく見よう見まねで
一緒に踊りだしました。さすが若い!すぐに覚えました!

盆踊り_2925.JPG  夏はイベントが盛りだくさん、さて、秋は何かな?

posted by エミング at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ワク・ニコ・きらり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

郷土料理 いぎす あらら、おいしい!

「伯方の塩」で有名な伯方島へ、四国今治からしまなみ海道を通って。
ショッピングセンターの視察です。

IMG_2963.JPG

目的の店の店頭は運び込まれた海産物や生鮮が並べられ
賑わっていました。鯛をはじめ地元の魚、そして幻の魚といわれる
あこうもえらをばたつかせています。
IMG_2965.JPG IMG_2966.JPG

店内も早い時間から、入店客が多く、不思議に思っていたら、
本日は「20日の日」で、「1日の日」とともに賑わう日なのだそうです。
店内は要所要所に手描きのPOPが貼られ、賑わい性を高めています。
地元の出品者の惣菜コーナーには、おいしそうなものがいろいろとありました。
八朔大福、そして「いぎす」。

いぎすは以前、この地区のスーパーの海産物コーナーで海藻で売られて
いるのを見たことがあり、そのそばに大豆があって、
これらで作るのだそうですが、ちょっと手間がかかりそうと敬遠しました。

今回、惣菜でいぎすが並んでいます。パッケージ内のものは茶っぽい感じで、
あまりおいしそうには見えません。
スタッフに聞くと、おからのような感じとのこと。
但し、出品者によって、味がかわるとのことでした。
今治の郷土料理だそうです。案の定、手間暇がかかるとのこと。
そしてつゆなどをかけるのもよしとのこと。

IMG_2977.JPG

見た感じでは、中にいろいろ具が入っていて、しっとりした感じです。
ホテルに帰ってから、食べようかな。
そばつゆにつけて食べたら、おいしい!この郷土料理、いけます!

大島へ戻る途中、伯方の道の駅に立ち寄り。ここは観光スポットですね。
伯方の塩ソフトをペロリ、鯛も食べたい!〜かな〜。

IMG_2971.JPG
posted by エミング at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ごちそうさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする